FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/444-8c003d0b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/07/30付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Fergie - M.I.L.F.$(NEW)
02位 Mitski - Your Best American Girl(NEW)
03位 Blood Orange - Augustine(01)
04位 Ariana Grande - Into You(13)
05位 Angel Olsen - Shut Up Kiss Me(NEW)
06位 Bastille - Good Grief(06)
07位 Beyonce - Hold Up(09)
08位 Kanye West - Famous(NEW)
09位 Beyonce - Sorry(07)
10位 Radiohead - Daydreaming(NEW)
11位 Lil Wayne, Wiz Khalifa & Imagine Dragons with Logic, Ty Dolla $ign & X Ambassadors - Sucker for Pain(02)
12位 Whitney - No Woman(16)
13位 Calvin Harris feat. Rihanna - This Is What You Came For(10)
14位 Marc E. Bassy feat. G-Eazy - You & Me(12)
15位 Beyonce feat. Kendrick Lamar - Freedom(03)
16位 twenty one pilots - Hearthens(08)
17位 Shura - What's It Gonna Be?(15)
18位 Adam Lambert feat. Laleh - Welcome to the Show(RE)
19位 Fantasia - Sleeping With The One I Love(04)
20位 Usher - Crash(11)



結局あまり話題にならなかった系のAdam Lambertの"Welcome to the Show"のミュージックビデオが到着しました。



Lalehちゃんが激カワなのでいいですけど、手抜きですね。
てか本来、そろそろキャリアのピークが来るべき時期なのに、Queenの曲を歌うのがうまいだけみたいになってるのがなんか残念です。一応昨年の"Ghost Town"は世界的に売れた部類に入るんだろうけど、お世辞にもいい曲だとは思えないし。


☆01位 Fergie - M.I.L.F.$



2014年にリリースしたDJ MustardプロデュースのドープなHIP-HOPナンバー"L.A. Love"(周りの評判良くないけど、僕は好きですよ)に続くニューシングルは、10年前の彼女のソロデビュー時に"London Bridge"、"Glamorous"の2曲の全米1位を提供した盟友Polow da Donがプロデュースを担当しています。M.I.L.F.っていうのは本来"Mother I'd Like to Fuck"の略なんですが、本人が"Mother I'd Like to Follow"という新しい概念を提示しているそうです(笑。しかも最後に"$"をつけて、マニーって読ませてるんですけど、Mikshakeを想起させる綴りになって、妙にエロいさを醸し出しているのがミソですね。ミュージックビデオにはコンセプトに合わせて30~40歳のトップモデルたちがゲスト出演しています。Polow da Donといえば、"All About That Bass"の1億倍、体型に関するポジティブなメッセージを打ち出していた"Anaconda"もプロデュースしてたし、意外とこのテの変態的な曲で需要があり続けそうですね。しかもPolow da Donといえば、そのFergieとCiara"Promise"のプロデュースで名を挙げましたけど、そのCiaraがミュージックビデオに出演してるのもなんか嬉しいですね。Ciaraの去年の最新作にも参加してたけど。あとはやはりキム・カーダシアンのゲスト出演効果に広告効果が凄まじいらしくて、全米チャートにも初登場で34位に入ってきました。


☆02位 Mitski - Your Best American Girl



Mitskiはニューヨークを拠点に活動する日本生まれの25歳のシンガーソングライター。ニューヨークに住むまでは、いろんなアジアの国を転々としてたそうです。NMEやPitchforkなどに大絶賛された前作"Bury Me at Makeout Creek"に続く最新アルバム"Puberty 2"からのリードシングル曲。90年代のインディー・ロックを思い出させる歪んだギターのリフがかっこ良すぎるんですが一方で、メロディーがそこはかとなく椎名林檎あたりのJ-POPの雰囲気を感じるのが面白いですね。


☆05位 Angel Olsen - Shut Up Kiss Me



アメリカのインディー・フォーク・ロック系のシンガーソングライターAngel Olsenの9月にリリース予定のニュアールバム"My Woman"からの1曲。こういうの聴くと、女性のインディー・ロックの方が自由度があってカッコいいなって思っちゃいますね。この曲だって超キャッチーだもんねぇ。


☆08位 Kanye West - Famous



"The Life of Pablo"からのリードシングル曲。負債があるとか本当なのか嘘なのかよくわからないこと言っておきながら、アルバムは自分のホームページでしか売らないし、TIDALとApple Musicでストリーミング配信してるだけで売る気がないのがよくわかんないし、その負債はキム・カーダシアンが"Kimoji"の売り上げで全部回収したみたいなので、夫婦でよくプロモーション練りあげてますね!で、このミュージックビデオもいろんな有名人の裸体の蝋人形(?)が寝てて話題になりました。ってYouTubeの再生回数大したことないから、誰も相手にしてない可能性高いですけど。


☆10位 Radiohead - Daydreaming



トム・ヨーク的に、新作の中でも一番良く出来たと思った曲らしい、セカンドシングル曲。このアンビエントな世界観は美しすぎるんですが、本来こういう曲にたどり着くべきだったのはColdplayだったのでは・・・?という感じが・・・。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/444-8c003d0b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。