FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/443-ae5088bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/07/23付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Blood Orange - Augustine(NEW)
02位 Lil Wayne, Wiz Khalifa & Imagine Dragons with Logic, Ty Dolla $ign & X Ambassadors - Sucker for Pain(NEW)
03位 Beyonce feat. Kendrick Lamar - Freedom(NEW)
04位 Fantasia - Sleeping With The One I Love(NEW)
05位 Clams Casino feat. Vince Staples - All Nite(NEW)
06位 Bastille - Good Grief(01)
07位 Beyonce - Sorry(03)
08位 twenty one pilots - Heathens(02)
09位 Beyonce - Hold Up(08)
10位 Calvin Harris feat. Rihanna - This Is What You Came For(05)
11位 Usher - Crash(04)
12位 Marc E. Bassy feat. G-Eazy - You & Me(11)
13位 Ariana Grande - Into You(10)
14位 Tegan And Sara - Boyfriend(07)
15位 Shura - What's It Gonna Be?(13)
16位 Whitney - No Woman(06)
17位 James Blake - Radio Silence(12)
18位 Kevin Gates feat. Trey Songz, Ty Dolla $ign & Jamie Foxx - Jam(09)
19位 Rae Sremmurd - Look Alive(14)
20位 Kali Uchis feat. Steve Lacy & Vince Staples - Only Girl(16)




☆01位 Blood Orange - Augustine



イギリスのシンガーソングライターDev Hynesのアーティスト・プロジェクトBlood Orangeとしての3作目"Freetown Sound"からのリードトラック。アルバムの内容自体が、ビヨンセの傑作と並ぶ素晴らしい作品になっているので、そちらも聴いてもらいたいのですが、特にこの曲の名曲っぷりは!!リリックも自身の移民としてのルーツに立ち返る内容みたいですが、この重厚かつ幻想的な音に絡む美しいメロディーが鳥肌モノです。ミュージックビデオではThe StrokesのJulian Casablancasとフライドチキンを食べてます。


☆02位 Lil Wayne, Wiz Khalifa & Imagine Dragons with Logic, Ty Dolla $ign & X Ambassadors - Sucker for Pain



アーティストの並び順に緊張感が感じられまくる豪華6組のコラボが実現したこの曲は、先週のtwenty one pilotsの曲に引き続き、大ヒット必至の映画Suicide Squadからのシングル曲。全米チャートにも初登場でしっかり32位にエントリーしましたね。プロデュースは、このメンツから予想がつきますが、Imagine DragonsとX Ambassadorsを率いるHIP-HOPプロデューサーのAlex da Kid。しかしこのメンツだとLil Wayneが一番大者なんですね!なんか緊急入院しまくってるうちに、かつての輝き失ってる気がしなく無いですが。Wiz Khalifaは、相変わらずキャッチーなフックを生み出す才能に関しては天才的ですね。ダン様はいつものダン様節だから問題ナッシングで。で、この3組と較べて格下扱いらしい(?)若手3組はパートが少ない分、逆に印象に残りまくりですね。そろそろ本格的にブレイクしそうなラッパーのLogicの流れるようなフロウもカッコいいし、Ty Dolla $ignはいつものあの不気味な感じをちゃんと出してるし、X Ambassadorsは一番オマケみたいな感じですけど、そんな酷い待遇の中でもしっかり印象残せてるんじゃないかと。いい曲かどうかはよくわかんないですが、なかなかこのコラボはお目にかかれないと思うので、成仏して欲しいですね。


☆03位 Beyonce feat. Kendrick Lamar - Freedom



ビヨンセの最新アルバム"Lemonade"から、黒人差別問題について歌った最も政治的な楽曲で、Kendrick Lamarをフィーチャーしたのがこの楽曲。先日のBET Awardsでのこの曲のパフォーマンス、素晴らしかったですね!自身の黒人としてのルーツを打ち出したステージ衣装に髪型、メイク、水を効果的に使ったダンス、さらにそういったトピックすら霞む彼女の歌唱力・パフォーマンスは圧巻の出来だったと思います。ゴスペルとロックを融合させたような曲で、アルバムの中でも異色の存在を放ってたし、初めは違和感あったんですが、この曲のメッセージ性に最も適した曲調なんだなって思いました。先日も悲しいニュースがありましたが、ビヨンセほどのスーパースターがこういうメッセージを投げかけないといけなくなった今の世界について私達が考えなきゃいけないことはたくさんあると思います。


☆04位 Fantasia - Sleeping With The One I Love



アメリカン・アイドル出身という言葉が一番似合わない女性R&BシンガーFantasia、6月にリリース予定の3年ぶりの新作からのセカンドシングル曲。Fantasiaに関しては、単純に声が大好きなので、彼女の歌声聞いてるだけでアドレナリンが出まくるんですが、この曲の力強い歌い上げっぷりには感動しましたね!さすがの歌唱力です。で、この業が深すぎるソウル・バラードの作・プロデュースはR. Kelly師匠。いまだにこういう曲が普通に作れちゃう彼の貪欲な音楽制作意欲にも感嘆してしまいます。


☆05位 Clams Casino feat. Vince Staples - All Nite



Clams CasinoはHIP-HOP系のDJ・プロデューサーで、デビュースタジオ・アルバムを今月中にもリリース予定の人。2010年代からA$AP Rocky、Mac Miller、The Weeknd、Foster The People、FKA Twigs、Mikky Ekkoと錚々たるメンツかつ幅広いアーティストの楽曲をプロデュースしてきたらしいですね。そして、"Norf Norf"などのプロデュースを担当したVince Staplesをフィーチャーしたのがこの曲で、アルバムからのセカンドシングル曲になります。カッコいいしか言えない感じですが・・・。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/443-ae5088bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。