Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/441-82459eae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/07/09付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Tegan And Sara - Boyfriend(09)
02位 Marc E. Bassy feat. G-Eazy - You & Me(NEW)
03位 Ariana Grande - Into You(01)
04位 T.I. feat. Marsha Ambrosius - Dope(NEW)
05位 Beyonce - Sorry(06)
06位 Calvin Harris feat. Rihanna - This Is What You Came For(05)
07位 Rae Sremmurd - Look Alive(NEW)
08位 James Blake - Radio Silence(03)
09位 The Neighbbourhood - Daddy Issues(NEW)
10位 Carrie Underwood - Church Bells(NEW)
11位 Kali Uchis feat. Steve Lacy & Vince Staples - Only Girl(02)
12位 Future feat. The Weeknd - Low Life(15)
13位 Shura - What's It Gonna Be?(04)
14位 Glass Animals - Life Itself(18)
15位 Chelsea Lankes - Bullet(10)
16位 Beyonce - Hold Up(11)
17位 Dan + Shay - From the Ground Up(07)
18位 James Blake feat. Bon Iver - I Need A Forest Fire(08)
19位 Drake feat. Wizkid & Kyla - One Dance(14)
20位 The Chainsmokers feat. Daya - Don't Let Me Down(19)




ビヨ様の"Sorry"のミュージックビデオがYouTubeでも解禁されたので紹介しましょう。
テニス・プレイヤーのSerena Williamsがカメオ出演しています。






☆02位 Marc E. Bassy feat. G-Eazy - You & Me



あまりのイケメンっぷりが(僕の中で)大きな話題になってる白人R&BシンガーソングライターのMarc E. Bassyの新曲。昨年末には、Ty Dolla $ignなども参加したEPがメジャー・レーベルのRepbulic Recordsからリリースされてます。だから一応昨年から知ってはいたんですが、イケメンすぎるのと線の細いボーカルがイマイチ印象に残らなくてスルーしてました。が、今年に入ってからシングルカットされた"Some Things Never Change"と、続くこの曲の出来が良くてようやく注目してきました。ってわけでこの曲は来るニューアルバムに向けてのファーストシングルになります。レゲエ・ポップ風のR&Bソングで、彼のボーカル表現の意外と面白い側面も見ることが出来ていい曲だと思います。客演には仲の良いイケメンラッパーのG-Eazy(なにげにコラボは4度目で、G-Eazyの最新作でも共演しているそう)を迎えていて、かなりヒットポテンシャル高い感じですね。YouTubeでの視聴回数も既に100万超えてるし、アイドル的にも売れるかもしれないです。


☆04位 T.I. feat. Marsha Ambrosius - Dope



新作に向けたT.I.の最新シングルは、Aaliyahの"Rock the Boat"をサンプリングしてDr. Dreがプロデュースを務めたことでも大きな話題の1曲でございます。アリーヤ遣いの曲は定期的に出てくるわけですが、「わざわざサンプリングする必要ある?」みたいなのもまぁまぁある中、これはかなり効果的に使えてると思います。Dr. Dreの立体的なサウンド・プロダクションもカッコいいし、客演のMarsha Ambrosiusもいい味出してます。が!結局T.I.がこの曲をやる必要はあるのか?という問題になってくるというか。まぁすごいお金かかってそうな曲だとは思うけど、T.I.自身のやりたい音楽の方向性がよくわかんないというか。だからコレが売れるかと言われると、「どうかなぁ・・・」とはなってくるのかな、と。いい曲なんですけどね。


☆07位 Rae Sremmurd - Look Alive



ちょっと延期されちゃったけど、8月にセカンド・アルバムをリリース予定のRae Sremmurdですが、この曲はそのアルバムからのセカンドシングルになります。勿論Mike WiLL Made-Itのプロデュース曲。トラップ色の強い曲ですね。相変わらずハマるんですが、トラック任せなとこはあるので、いくらキャッチーなフックを売りにしててもそれなりに聴くと飽きてくるのが残念な気も。


☆09位 The Neighbbourhood - Daddy Issues



昨年の10月にリリースされた新作"Wiped Out!"から4曲目のシングル曲。テーマ的にはファーストシングルの"R.I.P. 2 My Youth"とも似てて、死別した父親について歌ってる曲みたいですね。地味な曲ですけど、意外とトラックが凝ってるし面白い曲だと思います。てか、アルバム毎回酷評されすぎだろ・・・。いいのになぁ。ヤンキーには厳しい世の中。


☆10位 Carrie Underwood - Church Bells



アルバム"Storyteller"から3曲目のシングル曲。新境地に挑んでた感じだった前2曲のシングルから一転して、彼女らしいエッジの効いたカントリー・ロック・ナンバーになってます。今回は、リッチな年上の男性と結婚するも暴力などに悩まされた女性が、ついに毒を盛って・・・みたいな内容の曲みたいです。流石に歌はうまいですね。けど、"Heartbeat"みたいな艶やかなボーカルの方が味わい深くて好きです。あと集計方法が変わったのはあると思うんですけど、今回1曲もTOP40シングルが生まれてないのはキツイですねぇ。アルバムも1位取れなかったし。決して落ち目って感じの売れ方ではないんでいいですけどね。あと彼女の場合は代表曲に当たるものが"Before He Cheats"くらいしかない(しかもみんなこの曲を覚えてるか怪しい)のが、人気ある割には弱点だったと思うんですが、"Something in the Water"がクリスチャン・チャートで大ウケしたのもあって、新たに記憶に残るヒット曲になったのは良かったなぁと思ってます。ごめんなさい、全然曲に関係ない話でしたね。(いまだにファンなのがバレる)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/441-82459eae

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。