Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/434-8ec4a007

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

かみゅかみゅの選ぶドレイクのベストソング20曲

せっかくなので最新作も出たDrakeのベスト・ソングいきましょう。
正直、この最新作の内容はどうなのかと思うんですが(もちろんめっちゃいい曲はあるんだけど)、
初週で100万枚超えの売り上げはすごいですね(ストリーミング入れないと85万くらいらしいけど、それでもすごい)。
2010年代のR&B/HIP-HOPシーンの空気感を作り上げて、つねにそのトレンドに中心にいるって意味でも、
彼なしに今の音楽は語れないよなぁってことで。
客演仕事でドレイクが活躍してる曲もガッツリ入れてみた。
僕の好きな20曲はこんな感じ。

20位 How About Now

はーばーな。はーばーな。

19位 Crew Love feat. The Weeknd (2012)

初めて聴いた時は、「この幻想的な声の人はだれ!?」って思いましたが、いまや誰でも知ってるThe Weekndを客演に迎えた曲。当時ミックステープが話題でインディー方面でしか知られてなかった彼が初めて表舞台で話題をかっさらった曲。この幻想的な世界観とぶつ切りサウンドのコントラストがカッコいいです。Noah 40とThe Weeknd作品でお馴染みIllangeloのプロデュース。全米最高位80位。


18位 She Will / Lil Wayne feat. Drake (2011)

コラボし過ぎで、あまりの蜜月っぷりが当時はいろいろ噂になってましたが、Lil Wayneの影響力が小さくなる一方なのに反して、Drakeの大物っぷりに拍車がかかってきたせいか、最近はそういう蜜月関係もなくなってきましたね。これはT-Minusのプロデュース。普段は大してなんとも思わないけど、コレ聴くとどっちの声なのか意外と判別難しいという(笑。しかし当時はこの2人がコラボしてるってだけで全米初登場でいきなり3位記録してたんですよね。ちょっと今じゃ考えにくいかも。


17位 Know Yourself (2015)

有料ミックステープからの1曲。Boi-1daのプロデュース。この曲がゴーストライター問題でMeek Millとビーフに発展するきっかけになったみたいです。ドレイクのファンは誰も気にしてなさそうだし、僕もあんま気にしてないですが。全米最高位58位。


16位 Successful feat. Trey Songz & Lil Wayne (2009)



Drakeが出てきた当時は、Trey Songzと(イケメン同士で?)仲良しってよく言われてましたよね。二人共音楽性が微妙に違うんで、最近は共演もしてないですが、当時は3連続くらいでコラボしてました。"Best I EVer Had"がビッグヒットになったせいで、この曲の印象薄い気がしますが、僕はこっちのほうが断然好きだったし、今の彼の音楽性を考えるとこっちの方が大事な1曲な気が。こんな陰鬱な曲で全米最高位17位はすごいですね。


15位 Mine / Beyonce feat. Drake (2014)



これ、ビヨンセの曲として聴くとちょっと違和感あるんですけどね。Drakeの曲だと思うと、普通にやっぱカッコいいなぁと。Majid JordanとNoah 40のプロデュース。Drakeが入る部分で、ビートがアフリカンっぽくなるのがミソですね。全米最高位82位。


14位 Worst Behavior (2014)



DJ Dahiのプロデュース曲。Detailも作曲に関与してるらしい。トラップ色が強いですね。全米最高位89位。


13位 Energy (2015)



最新ミックステープからBoi-1daのプロデュースで、Eazy-Eの"Eaazy-Duz-It"って曲をサンプリングしてるらしい。攻撃的なリリックが話題になりましたが、こういうのがサマになってきたのは大御所の証なんだろうなぁ。全米最高位26位。


12位 Moment 4 Life / Nicki Minaj feat. Drake (2010)



T-Minusのプロデュース曲。これ、Nicki Minajとトラックの相性が微妙な気がするんですが、Drakeが絡むだけで不思議と魅力的になります。全米最高位13位。


11位 Take Care feat. Rihanna (2012)



Jamie xxのリミックスをサンプリングしてNoah 40がプロデュースを手がけてRihannaを客演に迎えるというお腹いっぱいなアイデアが詰まった1曲。リアーナの淡々としたボーカルがいい味出してます。全米最高位7位。


10位 Headlines (2011)



Boi-1daとNoah 40という初期のドレイクのキャリアの率役者2人の共同プロデュース。ドレイクの曲の中でも硬派な仕上がりで好き。全米最高位11位。


09位 Started From The Bottom (2013)



Mike ZombieとNoah 40のプロデュース曲。自分からこういうこと言ってタイトルにしちゃうのが実にドレイクらしいセンスだけど、だから愛されるんでしょうね。全米最高位6位。


08位 Aston Martin Music / Rick Ross feat. Drake & Chrisette Michelle (2010)



Rick Rossの曲実はあんま知らないんですけどね。この曲は大好きですけど、Drake周辺人物は関わってないんですね意外にも。全米最高位30位。


07位 Find Your Love (2010)



Kanye West、Jeff Bhasker、No IDのプロデュース曲。チャラいエレクトロポップが流行だった時代に、シンセ・ポップ風のサウンドに対応しつつ、しっかり渋いR&Bサウンドを聴かせるセンスは、蟹江さんの力が大きいにしてもDrakeだからこそヒットポテンシャルの高いものになったんだろうなぁと。ドレイクの曲で一番聴きやすいポップな曲だと思うし。全米最高位5位。


06位 I'm On One / DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne (2011)



T-MinusとNoah 40のプロデュース曲。これもDrakeいなかったらトラックがカッコいいだけって感じだけど、引き締まるよなぁ。全米最高位10位。


05位 Over (2010)



まだコレが出た当時は、"Best I Ever Had"がそんな好きじゃなかったこともあってDrakeを過小評価してたんですけど、この曲初めて聞いて「なんじゃこれ、めっちゃシックでカッコいいなぁ」ってなったんですよね。このオーケストラ調のバックトラックてDrakeの楽曲の中でも珍しい部類だし。全米最高位14位。


04位 Fall For Your Type / Jamie Foxx feat. Drake (2010)



メインはJamie Foxxですけど、もうこれ完全にDrakeの曲ですよね。てか実際、デビュー・アルバム"Thank Me Letter"のために単独でレコーディングまでしてたらしいし。Noah 40とRico Loveプロデュース。トラックの輪郭がじわじわ浮かび上がってくる感じが素晴らしすぎ。全米最高位50位。


03位 Hold On, We're Going Home (2013)



これまでのドレイクの楽曲を手がけてきた盟友Noah 40に、"Hotline Bling"を単独プロデュースで大ヒットさせるNineteen85、さらにデビューアルバムも先日リリースされたばかりのMajid Jordanというドレイク組黄金メンツによるプロデュース曲。これまでも歌を披露してきた彼ですが、もう完全に歌一本で歌い上げちゃってます。全米最高位4位。


02位 Hotline Bling (2015)



ドレイクのキャリアは常にピークって感じですけど、昨年のこの曲が彼にとって最大のヒットになったのも印象深いです。全米最高位2位。最近dvsnとしてアーティストデビューもしてるNineteen85のプロデュース。Timmy Thomasの曲のバックトラックをサンプリングしてるんですけど、カッコいいよなぁ。


01位 Marvins Room (2011)



ってわけで1位はコレ。すでに2009年から陰鬱な独特の世界観でブレイクしてたわけだけど、いわゆる最近のアンビエントの流れや彼の音楽的な方向性を決定づけたのがこの曲なのかなぁ、と。もうめっちゃ暗いですけどね。失恋してクラブで酔っ払いながら彼女に電話しようとするシチュエーションとか、めっちゃドレイクらしいし(苦笑)。全米最高位21位。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/434-8ec4a007

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。