FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/426-89f6b807

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/05/07付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Bibi Bourelly - Sally(NEW)
02位 Future feat. The Weeknd - Low Life(03)
03位 KAYTRANADA feat. Anderson .Paak - GLOWED UP(NEW)
04位 Nick Jonas feat. Tove Lo - Close(06)
05位 K. Michelle - Not A Little Bit(01)
06位 Bebe Rexha feat. Nicki Minaj - No Broken Hearts(NEW)
07位 Kevin Gates - 2 Phones(17)
08位 Ariana Grande - Dangerous Woman(04)
09位 DJ Snake feat. Bipolar Sunshine - Middle(05)
10位 ANOHNI - Drone Bomb Me(NEW)
11位 Fifth Harmony feat. Ty Dolla $ign - Work from Home(10)
12位 BJ The Chicago Kid feat. Kendrick Lamar - The New Cupid(NEW)
13位 Baauer feat. M.I.A. & G-Dragon - Temple(02)
14位 Beyonce - Formation(14)
15位 JMSN - Cruel Intentions(07)
16位 Rihanna - Kiss It Better(13)
17位 Fitz & The Tantrums - HandClap(08)
18位 The 1975 - The Sound(12)
19位 The Lumineers - Ophelia(15)
20位 Zara Larsson - Lush Life(11)



見事にアーバンミュージック系統だらけになってしまっている自覚はあるんですけど、
それだけR&BやHIP-HOP系の音楽が盛り上がってるってことなので嬉しいですね、個人的に。



☆01位 Bibi Bourelly - Sally



もう大好き。ドイツ出身LA在住の女性シンガーソングライターBibi Bourellyのサード・シングル。1つ前のシングル"Ego"もかみゅかみゅチャートで1位にしたばっかですけど、これも素晴らしい!!ジャジーでソウルフルな"Ego"とは打って変わって、こっちはキャッチーなフックが強烈な印象を残す曲で、ロックとHIP-HOP、R&Bの融合みたいな曲ですね。"Fuck all the haters"なんてフレーズも飛び出してくるエンパワーメント・ソングでもあり、コンセプト的にはゲイ・アンセムでもある感じかなぁ。


☆03位 KAYTRANADA feat. Anderson .Paak - GLOWED UP



KAYTRANADAは、カナダ出身のエレクトロ・HIP-HOP系のDJ、プロデューサー。MadonnaのRebel Heartツアーでも2公演オープニングアクトを務めた注目株。5月には実に7作目となるニューアルバムのリリースが控えていて、Craig David、AlunaGeorge、Little Dragon、GoldLink、Vic Mensaといった多彩なメンツを迎えてるそうです。で、この曲は今熱い注目を集めるAnderson .Paakを客演に迎えた曲。アルバムはなんか高尚でそこまでハマれなかった僕にとって、この曲は最高の落とし所でクールに仕上がってて好きですね。ちなみに全然関係ないけど、Anderson .Paakはアメリカンアイドル出身のHaley Reinhartのドラマー務めてた経験があるらしい。


☆06位 Bebe Rexha feat. Nicki Minaj - No Broken Hearts



Eminem feat. Rihannaの"The Monster"のソングライターとして注目を集めてから今にブレイクするブレイクすると言われ続けて約2年が過ぎ去ろうとしていますが(笑)、2015年に入ってからは大ヒットしたDavid Guettaの"Hey Mama"で(始めは未クレジットだったけど)ボーカルを務め、Nico & Vinzの楽曲にも客演で参加、さらにはG-Eazyとのコラボ曲"Me, Myself & I"がヒットになり、さらにはIggy Azaleaの新曲"Team"にもソングライターとして参加と、もうコレ以上の御膳立てはなかなか無いでしょって状態でリリースされた渾身の新曲。2年前にリリースされたソロシングル2曲が業が深すぎた反省か(苦笑)、The Invisible Manプロデュースの可愛らしいHIP-HOPビートが印象的なエレクトロポップに仕上げてきました。客演には"Hey Mama"以来二度目の共演となるNicki Minajを迎えています。コレで売れなきゃ後がないという本人の気合の入りっぷりを感じるミュージックビデオで、ブロンドに髪を染めるしG-Eazyも友情出演するしって感じでなかなか強烈です← まぁいい曲なんじゃないですかね。元々ヒットメーカーだから商業的になったってわけでもないし。話変わるんですけど、Bebeさんの書くフックって実は音の高低差があんま無いですよね。ほぼ同じ音を繰り返しつつ、ここぞっていうときに出てくるメロディーの抑揚が強烈っていう。この曲もそうだし、彼女が提供した曲の中でもSHINeeの"LUCIFER"なんか典型的にそうですよね。


☆10位 ANOHNI - Drone Bomb Me



彼女のことは初めて知ったんですけど、Anthony and the Johnsonsっていうバンドのリードシンガーとして知られてる人らしいですね。結構批評家筋からの評価は高いみたいですが。彼女が歌唱を務める曲が今年のオスカーでBest Original Song部門にノミネートされてたみたいですが、オープンなトランスジェンダーにとってオスカーで2度目のノミネートになったらしいです。そんな彼女のソロデビューアルバムが5月にリリースされるのですが、そこからのリード曲。アルバム全体のプロデュースも務めるOneohtrix Point NeverとHudson Mohawkeのプロデュース曲。Apple Music限定で今のところ公開されてるミュージックビデオはナオミ・キャンベルさんが泣いてることで話題になってます。


☆12位 BJ The Chicago Kid feat. Kendrick Lamar - The New Cupid



デビュー・アルバム"In My Mind"が絶賛されている男性R&BシンガーソングライターBJ The Chicago Kid。そのアルバムからのKendrick Lamarを迎えた1曲。Tony! Toni! Tone!の元メンバーとしても知られるRaphael SaadiqとBJが共作したネオ・ソウル・ソング。アルバムにはいろんなタイプのR&Bが収録されてて非常に楽しいです。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/426-89f6b807

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。