FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/421-7aa5ecc2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/04/09付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Rae Sremmurd - By Chance(NEW)
02位 The 1975 - The Sound(01)
03位 ZAYN - PILLOWTALK(NEW)
04位 Fifth Harmony feat. Ty Dolla $ign - Work from Home(02)
05位 Alessia Cara - Wild Things(05)
06位 Bas feat. J. Cole - Night Job(NEW)
07位 Chairlift - Crying in Public(NEW)
08位 Bibi Bourelly - Ego(15)
09位 Miguel - Waves (Tame Impala Remix)(07)
10位 Kevin Gates - 2 Phones(09)
11位 Brian Fallon - Nobody Wins(06)
12位 Demi Lovato -Stone Cold(10)
13位 Beyonce - Formation(04)
14位 The Lumineers - Ophelia(13)
15位 DJ Snake feat. Bipolar Sunshine - Middle(NEW)
16位 The Strumbellas - Spirits(03)
17位 Troye Sivan - Youth(14)
18位 Nina Nesbitt - Chewing Gum(19)
19位 Keke Palmer feat. Jeremih - Enemiez(08)
20位 Lauren Alaina - Next Boyfriend(20)



Adeleの"When We Were Young"、だらだらチャートに入れ続けてたらいつの間にか16週間チャートインしてました。今週は圏外だけど。


☆01位 Rae Sremmurd - By Chance



なんだかんだ言いながらもみんな大好きなはず(?)、"No Flex Zone"での衝撃のデビュー以降ヒット曲を飛ばし続けてるHIP-HOPデュオRae Sremmurdの新曲で、今年中にリリースされる予定の『SremmLife 2』のリードシングル。Mike Will Made Itのプロデュースで、ピアノの音色が印象的な不穏なトラップビートに乗せて、珍しく低音を聞かせる曲。いやぁ~、ブレないですね(笑)。この癖になるプロダクションが相変わらず素晴らしいです。


☆03位 ZAYN - PILLOWTALK



昨年One Directionを脱退して世間を騒がせまくったZAYNさんの、ご存知ソロデビュー曲。初登場で全米1位を獲得するというフィーバーっぷりを早速見せつけています。前紹介したM.I.A.の"Borders"も手掛けた新鋭のプロデューサーLevi Lennoxのプロデュース曲。まぁOne Direction時代のダサいアイドルポップを脱却して、もっとインディーっぽいアプローチでエレクトロビートに載せたPBR&Bをやりたいっていう本人の意志はわかるんですけど、彼ののっぺりした綺麗なだけのボーカルは正直アーバンミュージック向けではないと思います。ただプロダクションはしっかりしてますよね。初めはそんな好きじゃなかったこの曲もじわじわはまってきました。アルバムも結構粒ぞろいでしたが、ZAYNじゃなくてAlessia Caraにこのレベルの曲もっと提供して欲しかったな・・・。ミュージックビデオには現在のガールフレンドと噂されてる(ゴリ押し)人気モデルのGigiさんが出演しています。


☆06位 Bas feat. J. Cole - Night Job



Basはニューヨーク・クイーンズ出身のラッパーで、J. ColeのDreamville Recordsと契約してる期待のラッパー。一昨年にメジャーデビューアルバムをリリースしてるのですが、今年3月にセカンド・アルバムがリリースされました。そのアルバム"Too High To Riot"からのリードシングル曲。Jeremihの歌声をサンプリングしています。Drake以降って感じのアンビエントHIP-HOPなんですが、ラップがしっかりしてる分、かなり硬派な仕上がりですね。J. Cole自体も地味なラッパーなだけに、派手な装飾はない分安定して聴ける感じはありますね。


☆07位 Chairlift - Crying in Public



ニューヨークを拠点に活動するシンセ・ポップ・デュオChairliftの最新アルバム『Moth』からのサードシングル曲。テンション高めな2曲のリードシングルから一転したミッド・バラードナンバー。タイトルや曲調的に失恋ソングっぽい感じですが、その逆で突然恋に落ちる瞬間の特別な感情を表現した楽曲だそうです。ボーカルのCarolineは実際そうやって恋に落ちた男性と婚約していて、そういうパーソナルな経験を元にした曲でもあるっぽい。彼女のボーカルもエモーショナルで素晴らしいんですけど、トラックもかなり凝ってて好きですね~。


☆15位 DJ Snake feat. Bipolar Sunshine - Middle



一昨年の"Turn Down For What"の大ヒットに続き、昨年もMajor Lazerの"Lean On"、AlunaGeorgeの"You Know You Like It"のリミックスに関わり大ヒットさせるなど徐々に人気を高めてるフランスのプロデューサーDJ Snakeの新曲。まぁいかにも売れそうなトラップ調のキャッチーなナンバーでいい曲だと思います。ミュージックビデオには、映画『ハンガーゲーム』で有名な人気俳優Josh Hutcherson(好き)と、新進の女優で昨年はインディー映画『Dope』に出演し注目され、今年も『Nighbors』の続編に出演することが決まってるKiersey Clemonsが出演してることでも話題になっています。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/421-7aa5ecc2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。