FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/416-f1fe2b17

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/03/12付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Nina Nesbitt - Chewing Gum(NEW)
02位 The Lumineers - Ophelia(NEW)
03位 Rihanna feat. Drake - Work(08)
04位 Demi Lovato - Stone Cold(NEW)
05位 Porches - Be Apart(02)
06位 Lauren Alaina - Next Boyfriend(NEW)
07位 Beyonce - Formation(01)
08位 AlunaGeorge feat. Popcaan - I'm In Control(05)
09位 Adele - When We Were Young(07)
10位 Selena Gomez - Hands To Myself(15)
11位 Coldplay - Hymn for the Weekend(10)
12位 Savages - Adore(04)
13位 Ellie Goulding - Army(18)
14位 Lana Del Rey - Freak(03)
15位 Snakehips feat. Tinashe & Chance The Rapper - All My Friends(RE)
16位 Mac Miller feat. Miguel - Weekend(13)
17位 Taylor Swift - Out of the Woods(RE)
18位 Florence + the Machine - Delilah(NEW)
19位 Nothing But Thieves - Trip Switch(14)
20位 Vince Staples - Lift Me Up(06)



1位はかなり迷ったけど、ゆずひめさんにしました。


☆01位 Nina Nesbitt - Chewing Gum



Nina Nesbittはスコットランド出身の女性シンガーソングライターで、UKでも小ヒットをちょいちょい出してるらしい人。リリースされたばかりのEP"Modern Love"のリードシングル曲がこれで、5 Seconds of Summerなどを手掛けるプロデューサーDan Lancasterと、イギリスのバンドThe Ordinary BoysのフロントマンSamuel Prestonと彼女の共作曲。彼女の曲あんま聴いたことなかったんですが、この曲初めて聞いた瞬間から気に入りました。アイドルポップのお手本みたいな曲で素晴らしいです。どこを切り取ってもフックだらけって感じの曲でテンション上がりまくり。でも、彼女ってアイドルではない?(?)


☆02位 The Lumineers - Ophelia



"Ho Hey"の大ヒットで知名度を上げたアメリカのフォーク・ロックバンドThe Lumineersの久しぶりの新曲!いまや巷では溢れかえってるフォーク・ロックですけど、Mumford & Sonsや彼らがブレイクしたことでトレンドになったんですよね。遠い昔の事のように感じますが。で、Mumford & Sonsなんかは路線を変えて迷走する中、素晴らしい楽曲で帰ってきました。4月にリリースされる予定のアルバム"Cleopatra"からのリードシングルになるみたいですが、前作に引き続きRyan Hadlockがプロデュースを務めていてフォーク・ロック路線を踏襲してる感じですかね。Opheliaっていうのはハムレットの恋人のことで、不幸な形で亡くなってしまう女性なんですが、この曲では「名声に恋に落ちる人」の比喩に使用してるらしくて、彼らがデビューアルバムで大ヒットしたときにどうやってこの名声について向き合うかをテーマに書いた曲らしいです。とは言いつつあくまで曲は楽しげで、ピアノでコードを取ってるうちに自然にできたっていうこの曲の自由さを表してるかのような曲調ですね。素晴らしい!


☆04位 Demi Lovato - Stone Cold



最新アルバム"Confident"からのサードシングル曲。インディー系の女性シンガーソングライターLaleh Pourkarimがソングライティングを務めたブルー・アイド・ソウル調のバラードナンバーで、Adeleの曲を思い出させる感じで素晴らしい名曲だと思います。最近の路線があまりにダサダサだったので、ここらでこういう曲をシングルカットしたのは正解だと思います。これは彼女にとってもターニングポイントになる曲だと思うので、この曲がヒットすればイマイチブレイクしきれない彼女にとって大きなステップアップになると思います。歌唱力に関しては最近の若手女性シンガーの中では群を抜いてるので、ゴメスなんかに負けないで欲しいんですけどねぇ。


☆06位 Lauren Alaina - Next Boyfriend



アメリカン・アイドルのシーズン10で準優勝したカントリー系の女性シンガーLauren Alaina。アメリカン・アイドル出演時は16歳とかでいい声だけどイマイチ垢抜けなかった彼女でしたが、この曲のミュージックビデオで一気に可愛くなっててびっくりしました。歌もめちゃくちゃ上手くなってて声が完成されててビックリ。最近のアメリカンアイドルにゲスト出演してたのを見た時もそのオーラに驚きました。いいシンガーに成長しましたねぇ。さて、この新曲はアイドル系を手掛けるbusbeeプロデュースによるカントリーポップソングで、強気の女性像を歌ってるという意味でもCarrie Underwoodの路線を賢く踏襲してますね(笑。いい曲だと思います。まぁもっと彼女の歌唱力が生きる曲が提供されればいいですが。


☆18位 Florence + the Machine - Delilah



最新アルバム"How Big, How Blue, How Beautiful"からの4曲目のシングル。Markus Dravsプロデュースの彼女らしいインディー・ロックソングですね。これは彼女がジャマイカにいた時に恋人からの電話を待ちわびていたことについて歌った曲らしいですね。まぁパーソナルっちゃパーソナルな曲ですが彼女が歌うと壮大な曲に聞こえるから不思議です(苦笑)。とりあえず日本盤を早く出さないと・・・。日本だけ時代に取り残されてくよ・・・。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/416-f1fe2b17

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。