Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/412-90a10df8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/02/20付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Savages - Adore(02)
02位 Rihanna feat. Drake - Work(NEW)
03位 Nothing But Thieves - Trip Switch(NEW)
04位 Mac Miller feat. Miguel - Weekend(05)
05位 Savages - The Answer(06)
06位 Lukas Graham - 7 Years(NEW)
07位 Snakehips feat. Tinashe & Chance The Rapper - All My Friends(01)
08位 Missy Elliott feat. Pharrell Williams - WTF (Where They From)(09)
09位 Grimes - Kill V. Maim(04)
10位 Selena Gomez - Hands To Myself(07)
11位 Destructo feat. Ty Dolla $ign & I LOVE MAKONNEN - 4 Real(NEW)
12位 One Direction - History(NEW)
13位 Shawn Mendes & Camila Cabello - I Know What You Did Last Summer(14)
14位 Ellie Goulding - Army(03)
15位 NAO - Bad Blood(10)
16位 Taylor Swift - Out of the Woods(11)
17位 DJ Mustard feat. Travis Scott - Whole Lotta Lovin'(08)
18位 Day Wave - Come Home Now(15)
19位 Chairlift - Ch-Ching(12)
20位 Adele - When We Were Young(18)



☆02位 Rihanna feat. Drake - Work



(YouTubeにまともな音源上がってないので、変なおじさんのリアクション芸を楽しんでてください。)先日、TIDALから無料配信されたことが大きな話題になったRihannaの最新アルバム『ANTI』からのファーストシングル曲。Boi-1daとKurk Harrellのプロデュース曲で、PartyNextDoorがソングライティングに関わっています。 久しぶりに彼女の出自でもあるレゲエやダンスホールっぽい要素を取り入れつつスロージャムをもっとアップテンポにしたようなR&Bっぽさもある曲ですね。Janet Jackson"No Sleep"、Rich Homie Quan"Flex"や、Justin Bieber"Sorry"あたりのヒットの流れに乗っかってきてる感じがします。アルバムが待ち焦がれてたことと発売形態の話題性なども手伝ってか、全米チャート初登場9位にいきなりランクインして来ました。昨年リリースしたシングル曲が、ことごとく気難しい感じだったので、ここらへんに着地点を持ってきたのは良かったかなと思います。アルバムもかなり充実した内容なので、これからのシングルの切り方が楽しみなんですが、本人的にそこまでプロモーションかける気がないかもしれませんが。


☆03位 Nothing But Thieves - Trip Switch



先日来日公演もしてたUKの新人オルタナティブロックバンドNothing But Thieves、先日全米でもようやくリリースされたデビューアルバムからの楽曲で、現在全米オルタナティブチャートでも7位まで上昇してきてる注目曲。AwolnationやMuseあたりのツアーのサポートアクト務めてたらしいですが、そこら辺の音楽性に近いものがありますね。サビのファルセット部分に切り替わるところがかなり耳に残るこの曲ですが、まさに"Trip Switch"って感じです。


☆06位 Lukas Graham - 7 Years



現在全米チャート赤丸急上昇中の曲で、すでに今年を代表する1曲になりそうな気配を見せ始めてるのがこの曲。デンマーク出身のLukas Grahamがフロントマンを務めるポップ・バンド。ワールドワイドでのリリースとなったセカンド・アルバム"Lukas Graham (Blue Album)"に収録され、サードシングルとしてカットされたこの曲ですが、デンマークを中心に火がつきすでにヨーロッパで大ヒットしていまして、この波がアメリカにもきてる感じですかね。ソウルっぽい要素もある歌い上げ系なんですが、メロの節回しや、ちょっとなまってるようなボーカルがアクセントになってます。歌詞は自叙伝っぽい感じですかね?幼少期からの自身の成長について歌ってる感じでしょうか。リリックサイトのGeniusで本人が歌詞を解説してるので、読んでみると面白いと思います。


☆11位 Destructo feat. Ty Dolla $ign & I LOVE MAKONNEN - 4 Real



本名Gary Richardsで、ステージネームDesturctoという名前のDJで活躍する彼ですが、実はキャリア20年以上を誇るベテランなんだとか。実は本業ではさまざまなコンサートをマネージメントしたり、メジャーレーベルでA&Rとして活躍してきた結構偉い人らしくて、Deadmau5やJusticeをメインストリームに送り込んだ立役者なんだとか。で、そんな彼なだけあって、この新曲にはアーバン系の2人の人気者をゲストに迎えたHIP-HOP色強めのエレクトロナンバーになっています。


☆12位 One Direction - History



ワンダイちゃんの活動休止前最後のシングル曲。いつものメンバーがプロデュースした、フォーク・ロック調のポップソングになっています。"History"というタイトル通りの楽曲で、ミュージックビデオも過去の映像が大量に挿入されています。まぁ、ここまでよく駆け抜けてきたなぁという感じですが。楽曲のクオリティーを落とすことなく、ちょっとずつ音楽性変えつつもしっかり既存のファンを見捨てずに、アイドル像しっかり保ってましたからね。まぁ彼らのソロ活動もガンガン控えてそうな感じがするので、これから先も彼らの名前は聞き続けることに成るんでしょうね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/412-90a10df8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。