Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/407-b4a27da7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015年間かみゅかみゅチャート ARTIST部門(10位→01位)

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
毎年毎年だんだん忙しくなってきて、なかなかブログの更新頻度も上げられないんですけど、
マイペースに今年も更新できればと思います。

では年間かみゅかみゅチャート最後の部門です。オマケみたいなもんですが、
今年僕の中で活躍したアーティストを振り返ってみます。


10位 Kendrick Lamar
kendrickl.jpg
ALBUM部門で"To Pimp A Butterfly"が4位、SINGLE部門で"King Kunta"が13位のKendrick LamarがARTIST部門で10位。シングル単位だと"Alright"もハマってたし、まぁこんなもんでしょうか。作品は好きでもアーティストが好きかと言われると、やっぱ高尚な感じがして近寄りがたい感じが(苦笑)。ただファーストアルバムの頃よりは、個人的には随分聴きやすくなったなぁと思います。


09位 Janet Jackson
janet.jpg
ALBUM部門で"Unbreakable"が10位、SINGLE部門で"No Sleep"が23位で、2015年は他に特にランクインもないんですが、彼女の場合はライブ効果も合わせての9位です。11月に見たライブが本当に素晴らしくて!オーラから違うし、本物のトップスターのライブってこうなんだなぁと。全部が生歌なわけではなかった気がしますが、しっかり歌って踊っててライブとしての完成度も高くて、月並みな言い方ですが、すごかったです。感動しました。で、まぁこのライブのために彼女の過去のヒット曲を改めて振り返ってて。名曲の多さに驚かされましたね。本当によく聴いてました。正直そこまで彼女には詳しくなかったんですけど、今では好きなアーティストの1人です。

08位 Nicki Minaj
nicki.jpg
ALBUM部門の6位に"The Pinkprint"、SINGLE部門では20位に"Feeling Myself"、そしてMadonnaの客演で"Bitch I'm Madonna"を32位に送りこんだNicki Minajが8位です。まぁシングル曲のインパクト自体は昨年の"Anaconda"の方があったんですけどね。あとは"Only"の方もTOP40のボーダーラインでギリギリ落としたくらいには気に入ってましたね。2015年は他にもしっかり客演仕事もこなしてましたし、ラッパーとしての評価がより高まったんじゃないでしょうか。とは言いつつも一番目立ってたのはテイテイとツイッター上で言い争いをして、普通に完全勝利してVMAsで仲直りライブ(恐怖)、さらに中立的かつ建設的な意見を述べたマイリーにブチギレたことのほうがインパクトありましたがw テイテイは、毎回言ってることが稚拙なのでいいんですけど、マイリーに喧嘩ふっかけたのはパフォーマンスだとしても印象悪いですねぇ。


07位 Florence + The Machine
florence.jpg
ALBUM部門では"How Big, How Blue, How Beautiful"が13位、SINGLE部門では"What Kind of Man"が14位のFlorence + The Machineが7位です。シングル曲だと"Ship To Wreck"、"Queen of Peace"とどちらもなかなか気に入ってましたが、まぁ前作のほうが好きだったなぁって気持ちはあるんですけど。彼女の音楽性ってジワジワ中毒にさせるタイプなので後々評価が変わってるかもしれません。まぁ今年一気に大物化した印象は強いですねぇ。日本では全く話題になってないし、日本盤さえ出てないので、また海外と日本での扱いの差がでかいアーティストが増えてしまったなぁと。もうギャラと集客的に日本には来ないでしょうねぇ。うむ~。


06位 Jamie xx
jamiexx.jpg
ALBUM部門で"In Colour"が2位、SINGLE部門で"I Know There's Gonna Be (Good Times)"が6位で、Jamie xxが6位です。音楽性がどうのこうのというより、単純に曲が好きだったので。意外と見た目も可愛らしいですね!(DJにありがちなパターン)


05位 Years & Years
yearsandyears.jpg
ALBUM部門に"Communion"が14位、SINGLE部門に"King"が31位と結構地味な結果に終わりましたが、彼らの場合粒が小さいながらも好きな曲が多くてですね。"Desire"も"Shine"もどっちも今回年間TOP40入りの候補でした。最終的には外しましたが、結構最後まで迷ったくらいにどれも好きでしたね。それからバラードの"Eyes Shut"とPBR&Bな"Foundation"とかなり気に入ってる曲が多かったので、個人的な印象としてはこのくらいでした。あと、ボーカルのオリたその香ばしさが半端ないので、今後も生暖かい目で見守っていこうと思います。今年の2月の来日ライブも行くことが決定しました^^

04位 Miguel
miguel.jpg
ALBUM部門に"Wildheart"が1位、SINGLE部門に"Coffee"が8位のMiguelが、ここでは4位です。元々好きなR&Bシンガーではありましたが、全く期待を裏切られることがなく、どころかさらに進化してカムバックしてくれたのが嬉しかったです。そして、今年のキモジャケランキング1,2フィニッシュおめでとうございます!!(普通にいい人そうだし、音楽もいいからこそ、こういうところで安心してネタに出来る)


03位 Alessia Cara
alessiacara.jpg
ALBUM部門では"Know-It-All"が28位、SINGLE部門では"Here"が見事1位に輝いたAlessia Cara。アーティスト部門でも見事3位です。まぁアルバムはいまいちだったものの、この曲がこうやって大きくなっていくのを見れたのは格別な思いでした。かみゅかみゅチャートに取り上げたのが5月中旬くらいで、超いい曲だとは言ってたもののチャートヒットすることはないだろうなぁと思ってたら、これですよ。Jimmy Fallonが彼女を発見して番組に出演させてからダウンロードチャートでもいい感じに推移し始めて、Hot 100にエントリーした段階でかなり満足してましたが、案外安定して売れ続けて、ここまで上がるとは!とりあえず1年位はずっと自慢し続けると思います← 今の若手シンガーでここまで歌える子って他にいないし、最近はルックスも垢抜けてきたので、今年本格的にブレイクしそうですね。今後の活躍に期待!


02位 Ty Dolla $ign
tydolla.jpg
ALBUM部門で"Free TC"が3位、SINGLE部門で"Drop That Kitty"が5位のTy Dolla $ignが2位です。とりあえず、ちゃんとアルバムが出せてよかったなぁと(笑。"Blase"がギリギリ全米チャートでヒットしたのが救いでしたね。肝心の"Drop That Kitty"は盤石の体制で商業的に媚びたにも関わらず大コケして、アルバムの発売は延期になるしこの曲もリードシングル扱いじゃなくなっていろいろ白紙になってたんでヤバイなぁとは思いましたが(何よりも僕がこの曲大好きだったのが悲しい)、ちゃんと良いアルバム出せたんでね。ただ、Diploプロデュースの"Stand For"もこの曲も未収録ってもったいないなぁ。アルバムも曲調バラバラだしいれればいいのにって思うんですが、そこら辺の大人の事情がよくわからないのでアレですが。


01位 Ellie Goulding
ellie1.jpg
はい、1位はみなさんの予想通りこの人です。ALBUM部門で"Delirium"が5位、SINGLE部門で"Love Me Like You Do"が2位、さらにCalvin Harrisに客演した実質彼女の曲"Outside"が9位と、文句なしの成績で1位です。まぁゴル子のことは(ネタとして)大好きすぎるので、語るのも嫌になっちゃうくらいですが、しっかり音楽面でも結果を出してくれるので、余計に好きになっちゃいます♡ 今年は"Love Me Like You Do"が世界的に大ヒットしたのに、相変わらず固定ファンがつかないのが彼女らしくて好きです♡ 筋トレのし過ぎで、おっぱいが大きくなったのがシリコンなのか大胸筋なのかわかんないのも好きです♡ ”スタイルが良くなりたい”んじゃなくて、ただ”強くなるため”に身体を鍛えている彼女が好きです♡ カルヴィン(乙女)とテイテイをくっつけたキューピットは私だと豪語するゴル子が好きです♡(以下永遠に続く)

【オマケ】2015年のゴル子ギャラリー
ellie6.jpeg
2月"Nike Women"より テーマ「エリーは熱心なランナーであり、毎日6マイル走ることを目標としている(ウィキペディアより)

ellie2.jpg
5月"Women's Health"より テーマ「ライトで消える腹筋

ellie3.jpg
7月"ELLE"より テーマ「私のフェミニンコーデ(と、太ましい脚)

ellie10.jpg
8月"Rollacoaster"より テーマ「売春婦

ellie7.jpg
9月"Billboard Magazine"より テーマ「キング・オブ・ポップ

ellie9.jpg
11月"Glamour UK"より テーマ「コレが本当の私

ellie5.jpg
11月"Marie Clair"より テーマ「米なら私が持つ

ellie4.jpg
12月"Shape"より テーマ「強くなりたい

ellie8.jpg
12月"Billboard Magazine"より テーマ「安心してください、穿いてます


【最後に】

特別賞:Charlie Puth
charlie-puth-butt.jpg
いままでありがとう。See You Again.(完)



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/407-b4a27da7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。