Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/404-4f4aa485

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016/01/09付 週間かみゅかみゅチャート


01位 twenty one pilots - Stressed Out(NEW)
02位 Chairlift - Ch-Ching(02)
03位 Missy Elliott feat. Pharrell Williams - WTF (Where They From)(03)
04位 MØ - Kamikaze(NEW)
05位 Adele - When We Were Young(01)
06位 Grimes - Flesh without Blood(04)
07位 Janet Jackson feat. Missy Elliott - Burnitup!(NEW)
08位 Carrie Underwood - Heartbeat(07)
09位 The 1975 - Love Me(NEW)
10位 Tory Lanez - Say It(05)
11位 Ty Dolla $ign feat. E-40 - Saved(09)
12位 Mura Masa feat. Shura - Love for That(13)
13位 Tinashe feat. Chris Brown - Player(17)
14位 Big Grams - Fell in the Sun(NEW)
15位 Post Malone - White Iverson(08)
16位 Fleur East - Sax(06)
17位 Drake - Hotline Bling(15)
18位 Thomas Rhett - Die a Happy Man(RE)
19位 Justin Bieber - Sorry(18)
20位 CL - Hello Birches(RE)




☆01位 twenty one pilots - Stressed Out



祝・twenty one pilots初の全米チャートTOP40入り!ってわけではないんですけど、今週の1位はこの曲です。正直始めはこの曲イマイチはまりきれずに半年以上様子見してたんですけど、普通にHot 100でも売れてきてしまって、「えっ、そんなにいい曲だったっけ?」って聴き直したら本当に良くて、俄然ハマってます。彼らって一応分類的にはAlternative Rockですけど、本当にいろんなジャンルをごちゃ混ぜにやっててシングルも毎回方向性バラバラなんですけど、そのB級感が逆に売りで、結構熱狂的なファンもつきやすいのかなとは思うんですけど。かみゅかみゅチャートでもすでに3曲位紹介しましたけど、本当に全部毛色が違うんですよね。EDMっぽいこともやるしTrainみたいな爽やか系もやるし、HIP-HOPもどきもやるし、っていうw まぁFall Out BoyやPanic! At The Discoとかとレーベルが一緒なのも納得なんですけど。この曲はいわゆるThe WeekndとかDrakeの延長線上にありそうなオルタナティブHIP-HOPなんですけど、プロデュースを務めるMike ElizondoがEminemの"The Real Slim Shady"とか50 Cent"In Da Club"あたりを手がけてきた人なのも納得の感じですね。そうなんです、これめっちゃ一時期のDr.Dreっぽいサウンドでもあるんですよね。もっと売れるといいなぁ。


☆04位 MØ - Kamikaze



Iggy Azaleaの"Beg for It"やMajor Lazerの"Lean On"にフィーチャーされて注目を集めた、デンマーク出身の女性シンガーMØの新曲。この曲も、Major LazerのDiploがプロデュースを務めていて、"Lean On"にすごく近い曲調ですね。彼女自身は元々もっと不気味な曲やってる人だったので、これでもかなりセルアウトしてると思うんですけど、オルタナティブ的な要素は強いですよね。しかし、キャッチーでコレはハマりますね。サビで「カミカジーーーヤ!!!!!」ってシャウトするとことか最高・・・。


☆07位 Janet Jackson feat. Missy Elliott - Burnitup!



最新アルバム"Unbreakable"からのプロモーション用シングル。"Son of a Gun"でもコラボしたことのあるMissy Elliottを再び迎えた1曲。Missy Elliottが再評価されてるこの時期にコラボしたのは大きいですね。エレクトロっぽいトラックで、クラブ向きのナンバーではあるんですけど、メロディーや彼女のボーカルといった核の部分はすごくR&Bしてるのが彼女らしい楽曲ですね。


☆09位 The 1975 - Love Me



日本でも人気の高いUKのロックバンドThe 1975、タイトルが鬼のように長いことでも話題の来年リリース予定のニューアルバムからのファーストシングルです。この変貌っぷりには流石に驚きですね。元々インディー・ロックを基盤にしつつもR&BやHIP-HOP的要素を取り入れてたバンドなので、こういうPrinceとか意識してそうなファンクっぽいサウンドになるのはそんなに驚きはないですが、ダークさや退廃的な感じを売りにしてたバンドがここまで吹っ切れるのは、イメージチェンジで彼らなりの作戦なんでしょうけどね(ボーカルのマシュー氏の自己愛が炸裂し過ぎなだけの気もしますが)。ミュージックビデオにはUKの人気セレブのパネルが大量に登場するんですが、なんとぅちらのリタヲラも登場しています!いぇーい!


☆14位 Big Grams - Fell in the Sun



OutKastのBig Boiとエレクトロ・ロックユニットPhantogramのコラボ企画がBig Grams。9月にはこの組み合わせでEPもリリースしていて、そこからのファーストシングルになります。Big Boiの2012年のアルバムですでにこの両者コラボ済みで、それでコラボEPを制作するに至ったようです。ただ、期待してた割にはちょっと微妙な内容だったかな~って思います。Phantogramのアルバムが結構尖ってて好きだったのでそういうのを期待してた節があったからかもしれませんが、たしかにこのデュオって音数が少ない中でいかにクールに聴かせるかってところが売りなんですよねぇ。だからそんなに相性が良いとも思えず、逆にEPの中だとRun The JewelsとかSkrillexが参加してる曲のほうが印象強いくらいだったんですよねぇ。これもすごく硬派で良い曲だとは思うんですけど、物足りない感じがなぁ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/404-4f4aa485

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。