FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/395-3d274d32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/12/05付 週間かみゅかみゅチャート

気づいたら訪問者数カウンターが2万人突破してました。みなさんいつもありがとうございます。
こんなブログですが、なにげに何年もやってるんで、そろそろ有名になってもいい頃合いだと思いますが←
この中途半端な感じが更新しやすくて好きです← ってわけで今後もよろしくお願いします。
そろそろ年末記事の準備もしないとな。

01位 Mura Masa feat. Shura - Love For That(NEW)
02位 Grimes - Flesh without Blood(NEW)
03位 Tinashe feat. Chris Brown - Player(NEW)
04位 Adele - Hello(02)
05位 Savages - The Answer(NEW)
06位 Blood Orange - Sandra's Smile(NEW)
07位 Passion Pit - Lifted Up (1985)(01)
08位 Justin Bieber - What Do You Mean?(10)
09位 The Neighbourhood - R.I.P. 2 My Youth(05)
10位 Ellie Goulding - On My Mind(06)
11位 Drake - Hotline Bling(04)
12位 Trevor Jackson - Simple As This(07)
13位 Sam Smith - Writing's On The Wall(08)
14位 Disclosure feat. Lorde - Magnets(11)
15位 DJ Khaled feat. Trey Songz, Jeremih & Future - You Mine(03)
16位 Alessia Cara - I'm Yours(13)
17位 Years & Years - Eyes Shut(12)
18位 Glass Animals & Joey Bada$$ - Lose Control(15)
19位 Empress Of - Standard(RE)
20位 Deerhunter - Breaker(16)



今週からはニューエントリーさせた曲は2016年扱いなので、久々に強力な新曲目白押しです。上位3曲はどれ1位にしても良かったんだけどね。しばらくチャート停滞気味でしたが、普通に入れたい新曲はいっぱいあるので、来週からどんどん入れ替わってくかな。


☆01位 Mura Masa feat. Shura - Love For That



まだ19歳の新鋭DJのMura Masaの新曲を今週の1位にしてみた。この人、HIP-HOP系の曲のリミックスで注目されたこともあって、そういう感性も注目なんですけど、この曲はなんだか"Rather Be"の上位互換みたいな曲で素晴らしいんですよね。ゲストボーカルには結構前に"2 Shy"を取り上げたインディー系の若手女性シンガーソングライターShuraちゃんを迎えています。メロディーも大きな起伏があるわけじゃないし、サウンド的にも盛り上がりはそんなに無くて派手さはないんですけど、じわじわハマるタイプの上品な楽曲ですね。


☆02位 Grimes - Flesh without Blood



カナダの女性シンガーソングライターGrimes、先日ダウンロード先行リリースされた最新アルバム"Art-Angels"からのファーストシングルです。この人、3年前にリリースしたアルバム"Visions"が音楽批評家たちから絶賛の嵐でPitchforkを筆頭に様々なメディアがこぞって取り上げていたこともあって、元はインディーっぽい出自なのにもかかわらず最近は知名度も人気もすごいですね。この最新作のチャート成績も、前作を大幅に更新してますし。ということで、注目度の高さもあってか最新作はかなりキャッチーな内容になってるんですけど、この曲もどキャッチーですね。彼女の一般的なイメージであるシンセ・ポップやドリームポップの域を飛び出したダンス・ポップになっています。正直前作はそんなにいいのか僕は理解できなかったんですけど、この路線は好きですね~。


☆03位 Tinashe feat. Chris Brown - Player



来年のはじめにはセカンド・アルバム"Joyride"がリリースされるのではないかと噂されているTinasheたんですが、そのアルバムがちゃんとリリースされるのか指標にもなるのであろう(笑)、最新シングルがこの曲です。かなり玄人向けだったファーストシングルの"Party Favors"とはかなり趣向を変えて、Britney Spearsなんかの楽曲を手がけてきたAlexander Kronlundがプロデュースを務めるダンス・ポップナンバーをリリースしてきました。ラップとちょいボーカルでChris Brownも参加で、ヒットポテンシャル高めで勝負してきました。もうこれはダサいですね(笑)。メロディー的にはちょっと90年代R&Bっぽいニュアンスも取り入れてるんですけど、サウンドもメロディーもとにかくベタベタで、ある意味で彼女にとっては挑戦だったんじゃないかなと。ファーストアルバムが結構難解だったんで、こういうダサい曲がポップチャートのヒットには不可欠だと思ったんでしょうけど、ただちょっと狙い過ぎで外した時が怖かったりもするんですけどね。ミュージックビデオもまぁまぁインパクトあるもの作ってきたし、戦略的には悪くないと思うんですが。


☆05位 Savages - The Answer



ロンドンで結成された女性4人組のポスト・パンク、ノイズロックバンドSavages、来年1月にリリース予定の最新アルバムからのファーストシングル曲です。2年前にリリースしたデビューアルバムが絶賛されてるんですけど、この新曲すごすぎじゃないですか。まず演奏技術が相当ですよねこれ。そしてこのリフの畳み掛けっぷりが、ロックファンじゃない僕でも興奮します(笑。これ本当に女性だけで鳴らしてる音なのかと。どうしても男性優位になりがちなロックバンド市場ですけど、最近人気のどんなバンドよりも尖った音を鳴らしてるのが彼女たちってのが、最高にロックじゃないですか。


☆06位 Blood Orange - Sandra's Smile



先々週紹介したCarly Rae Jepsenの"All That"や先週紹介したTinasheの"Bet"のソングライターとして名を連ねているイギリスのシンガーソングライターDevonte Hynesのアーティスト活動Blood Orangeの最新シングルです。インディー・ロックからR&Bやファンクまで、いろんなジャンルからの影響が色濃く出てる独特な音楽性と、それだけじゃなくてしっかりとアカペラでも聴かせられるだけの強力なフックを持ったメロディーが書けるのが彼の強みだと思うんですけど、R&B寄りのアプローチで書かれたこの曲もそんな彼の強みがよく生きてるなぁと思います。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/395-3d274d32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。