Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/392-d0cf1641

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/11/14付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Adele - Hello(NEW)
02位 Drake - Hotline Bling(03)
03位 DJ Khaled feat. Trey Songz, Jeremih & Future - You Mine(01)
04位 Carly Rae Jepsen - All That(NEW)
05位 Alessia Cara - I'm Yours(12)
06位 Justin Bieber - What Do You Mean?(08)
07位 Trevor Jackson - Simple As This(NEW)
08位 Empress Of - Water Water(11)
09位 Sam Smith - Writing's On The Wall(19)
10位 Ellie Goulding - On My Mind(14)
11位 Will Butler - Anna(04)
12位 Selena Gomez - Same Old Love(02)
13位 Disclosure feat. Lorde - Magnets(10)
14位 Years & Years - Eyes Shut(05)
15位 Glass Animlas & Joey Bada$$ - Lose Control(06)
16位 Empress Of - Standard(07)
17位 The Neighbourhood - R.I.P. 2 My Youth(15)
18位 Charlie Puth - One Call Away(17)
19位 Lianne La Havas - Unstoppable(NEW)
20位 Death Cab For Cutie - The Ghosts of Beverly Drive(NEW)



☆01位 Adele - Hello



全世界が待望しているAdeleの新曲が突如リリースされ話題を集めてますね。リリースされた初めの2日間で全米だけで45万ダウンロードを達成するという破格の記録(しかもストリーミングサービスがこんなに普及しててダウンロード数も激減してるこのご時世で、ですよ)、1周間で100万行くのではという憶測も立っていますが、果たして(この記事が更新されてる頃合いには結果がわかってることでしょう)。とりあえずこんなに注目されてればアルバムの大ヒットも約束されたようなものですよね。みんなどんだけ待ちわびてたんだ、って話ですから。しかし、この曲がここまで爆発的に売れてるのアデルのブランド力もあると思いますが、単純に楽曲そのものがいいんですよね。今までのサウンドを壊すこと無く、しかも次のステージに進んでいることをはっきりと表明してるかのような曲ですね。リリック面でも"21"の怨み節は影を潜めて、「後悔」「懺悔」「謝罪」みたいなよりオトナなものの考え方が見え隠れしています。そして何よりこの歌声ですよね。"Rolling In The Deep"を初めて聴いた時にも「これは絶対大ヒットになる」って確信しましたが、その時の感覚に似てて、歌声そのものの存在感がすごいんですよね。アデルより歌の上手いシンガーならそれなりにいると思いますけど、第一声の"Hello, It's Me"だけで聴衆を惹きつけられるシンガーがどれほどいるか。これを実感した新曲でした。名曲!


☆04位 Carly Rae Jepsen - All That



最新アルバム『情念』から、4月くらいにプロモーション用シングルとしてカットしてした楽曲です。これBlood OrangeことDevonte HynesとAriel Rechtshaidとの共作曲ってことでもかなり話題でした。このアルバムを制作する前にオルタナティブ・インディー系の楽曲を中心にレコーディングしてたって言ってたんでその一環だったのかもしれないんですけど、最新アルバムの80年代ポップスの世界観を体現してるかのような、上品なバラードで本当にいい曲なんですよね。これ正式にシングルカットしてミュージックビデオ作ればいいのにって思ってたんですけど、作らなそうなんでこのタイミングにエントリーさせてみました← 次のシングルは"Your Type"だそうですが、"Warm Blood"が良かったな!


☆07位 Trevor Jackson - Simple As This



俳優としても活躍している、若手イケメン男性R&BシンガーのTrevor Jackson。2年前にリリースしたEPに続くニューアルバムが8月にリリースされました。初めはSoundCloudに無料ストリーミング公開って感じだったんですが、後になってiTunes Storeでも売られてました。そのアルバム"In MyFeelings"からのリード曲なんですが、Drake以降のアンビエントR&Bそのままって感じの空気感の曲ですね。目新しさはないんですけど、それが逆にいいなーって思います。最近のBillboard Hot100も、前回取り上げたBryson Tiller"Don't"がチャート上昇中だったりと、いまだに男性R&Bシンガーのこういう曲って需要あるみたいですからね。あと今週Tory Lanesの"Say It"も入ってきたのが結構驚いたんですけど、彼も元々R&Bリスナーからは結構注目されてたんですが、この曲はむしろ懐かしい感じの90年代~00年代の懐かしいR&Bのいいところをギュッと凝縮した感じの楽曲なんですけど、やっぱアンビエントR&Bっぽい要素もあるし。こういうのが地味ながらも売れてきたのは、やっぱThe Weekndの大ブレイクの影響によるところが大きいのかなって思いますけどね。The Weeknd自体はR&B要素薄いと思うんですけど、こういうシンガーたちにスポットライトが浴びるようになるのはいいことだと思います。


☆19位 Lianne La Havas - Unstoppable



イギリスのフォーク・ソウル・シンガーソングライターLianne La Havas、最新アルバム"Unstoppable"からのファーストシングルがこの曲。結構前に"What You Don't Do"とりあげましたが、そっちはセカンドシングルですね。今更ながらこの曲をエントリーさせたのは単純にそのアルバムが好きだからってだけです(苦笑)。この曲、Paul EpWorthのプロデュースなんですけど、ソウルではあるけどロックっぽいっていう独特の感触が面白いですね。ただやっぱ掴みどころがなさすぎかなぁとは思うんですが。


☆20位 Death Cab For Cutie - The Ghosts of Beverly Drive



最新アルバム"Kintsugi"からのセカンドシングル。このアルバム自体になにか音楽性の面白さはないんですけど、単純に音がいいっていうか、すごく良い音響環境で録音したんだろうなってのが伝わってくる音作りが素敵ですね。Alternative Songsチャート現在6位。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/392-d0cf1641

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。