FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/387-fcb32b1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/10/10付 週間かみゅかみゅチャート

01位 Ellie Goulding - On My Mind(NEW)
02位 K Camp - Comfortable(NEW)
03位 Empress Of - Standard(NEW)
04位 Justin Bieber - What Do You Mean?(03)
05位 Charlie Puth - One Call Away(01)
06位 The Neighbourhood - R.I.P. 2 My Youth(02)
07位 Jay Rock feat. Black Hippy - Vice City(NEW)
08位 Deerhunter - Breaker(NEW)
09位 Mike Will Made-It feat. The Weeknd, Swae Lee & Future - Drinks On Us(05)
10位 The Weeknd - Can't Feel My Face(04)
11位 Macklemore & Ryan Lewis feat. Eric Nally, Melle Mel, Kool Moe Dee & Grandmaster Caz - Downtown(08)
12位 Big Sean feat. Kanye West & John Legend - One Man Can Change The World(09)
13位 Rita Ora feat. Chris Brown - Body On Me(18)
14位 Lil Wayne & Charlie Puth - Nothing But Trouble(10)
15位 Demi Lovato - Cool For The Summer(06)
16位 Nico & Vinz feat. Kid Ink & Bebe Rexha - That's How You Know(07)
17位 Florence + The Machine - Queen Of Peace(16)
18位 Kodaline - Love Will Set You Free(11)
19位 Jess Glynne - Don't Be So Hard On Yourself(13)
20位 Future feat. Drake - Where Ya At(20)


ここにきてリリースラッシュで名曲がガンガン、リリースされてますね。


01位 Ellie Goulding - On My Mind



みんな大好き、Ellie Gouldingのニューシングルが早くも到着です。3年ぶりにリリース予定のスタジオ・アルバム"Delirium"からのファーストシングルになります。全編でMax MartinやGreg Kurstinが関わってることがすでに発表されており、今までで最も商業的なアルバムになるんだろうなぁという感じですね。そんなわけでこの新曲も"Love Me Like You Do"に続き、Max Martin一派が関与しているんですけど、あの手この手で絶妙に曲調を変えてくるのが憎いですね。いかにもなMax Martinノリのキャッチーな曲調、わかりやすいリフ、1拍遅れて入るサビとか全体的に曲の構成も凝ってるし、エリゴルらしい独特のメロディーもあって面白い曲ですね。初め聞いた感想は、「Max Martinすぎるなぁ」って感じだったんですがガチ勢なので中毒状態になってます。あとこれは"Love Me Like You Do"以上にラジオ受けの良さそうな感じなので大きなヒットが望めそうですね。そしてそして早速公開されたミュージックビデオも相変わらず意味がわからない仕上がりになってます。誰も得しないヌードに、(最近筋肉つき過ぎで全く似合ってない)セクシードレスに、馬にまたがり銃を放つゴル子、そして(貫禄はないのに)ドヤ顔芸など突っ込みどころ満載の仕上がりになっています。ツッコミまくりなのに、吹っ切れてないからなぜか面白くない中途半端なビデオになっています。アメリカ人は喜びそうですが。これもセレブディーヴァへ変貌を遂げるための成長の一貫なんですかね・・・。そしてそしてさらにさらにこの曲、Ed Sheeranの"Don't"へのアンサーソングと言われていますね。最高ですね。「わたしはあなたのタトゥーが好きだっただけよ」「あたしがあなたを傷つけたって言うけどよくわからないわ」「あなたはあたしのこと愛してなかったじゃない、本当よ」ディーヴァ!


☆02位 K Camp - Comfortable



注目のイケメンラッパーK Camp、9月にリリースしたばかりのデビュー・アルバムからセカンドシングルで現在全米チャート上昇中なのがこの曲。ちょっと季節過ぎちゃった感もありますが、夏っぽいリゾート感のあるR&B調の楽曲ですね。そもそもこういう曲調が懐かしい感じがするんですが、よく売れてますね← 正直今までの曲と結構雰囲気が違うので、これが売れたら今後どういう方向性で行くのかも気になりますが。彼は今年のXXL Magazineのフレッシュなラッパーのリストにも載ってました。


☆03位 Empress Of - Standard



Empress Ofはブルックリンを拠点とするアメリカの女性シンガーソングライターLorely Rodriguezのソロ・プロジェクトになります。彼女の音楽性はBANKSの明るい版、かつ癖のないFKA twigsという感じかなぁと個人的に思ってるんですが、ドリームポップやエレクトロ・ダンスの要素のあるインディー路線って感じですね。先行シングルの"Water Water"の奇天烈なビートの楽曲も衝撃的でしたが、こういうSSW路線の楽曲もイケてます。最近お気に入りのアーティスト。


☆07位 Jay Rock feat. Black Hippy - Vice City



Jay Rockはカリフォルニア州ロサンゼルス出身のラッパー。Kendrick LamarやSchoolBoy Qに、Ab-Soulといったメンツが所属するHIP-HOPグループBlack Hippyと最近は活動を共にしており、この曲はJay Rockの最新アルバム"90059"からの楽曲になります。Busta Rhymesがプロデュースを担当してるんですが、どうしてもKendrick Lamarのラップが目立っちゃってますよね。


☆08位 Deerhunter - Breaker



Pitchforkなどの音楽批評家から高い評価を受けているインディー系バンドDeerhunter、来月にリリース予定の"Fading Frontier"から先行公開曲2曲目ですね。1曲目の"Snakeskin"が彼らにしては結構わかりやすいフォーク・ロック調だったんですが、こちらは彼ららしいドリームポップっぽい曲調ですね。とか言いつつ今まで彼らの曲まともに聞いたことがなかったんですけど、大学1年の頃にこのバンドが好きな友人がいたんでなんとなく存在は知ってたんですけど、いま聴くと結構イイなぁとか思ったりして、人の趣味趣向は変わるというか、どちらかと言えば聴ける音楽の幅が広がっていくのかなぁと思いました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/387-fcb32b1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。