FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/386-3a648846

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/10/03付 週間かみゅかみゅチャート

ツイッターの方ではお騒がせしてたんですが、大学院試験一応受かりました。ありがとうございます。

01位 Charlie Puth - One Call Away(04)
02位 The Neighbourhood - R.I.P. 2 My Youth(05)
03位 Justin Bieber - What Do You Mean?(01)
04位 The Weeknd - Can't Feel My Face(09)
05位 Mike Will Made-It feat. The Weeknd, Swae Lee & Future - Drinks On Us(NEW)
06位 Demi Lovato - Cool For The Summer(08)
07位 Nico & Vinz feat. Kid Ink & Bebe Rexha - That's How You Know(NEW)
08位 Macklemore & Ryan Lewis feat. Eric Nally, Melle Mel, Kool Moe Dee & Grandmaster Caz - Downtown(06)
09位 Big Sean feat. Kanye West & John Legend - One Man Can Change The World(NEW)
10位 Lil Wayne & Charlie Puth - Nothing But Trouble(10)
11位 Kodaline - Love Will Set You Free(02)
12位 Carly Rae Jepsen - Runaway With Me(NEW)
13位 Jess Glynne - Don't Be So Hard On Yourself(03)
14位 Hey Violet - I Can Feel It(NEW)
15位 Jamie xx feat. Young Thug & Popcaan - I Know There's Gonna Be (Good Times)(11)
16位 Florence + The Machine - Queen of Peace(07)
17位 Janet Jackson feat. J. Cole - No Sleep(15)
18位 Rita Ora feat. Chris Brown - Body On Me(12)
19位 One Direction - Drag Me Down(RE)
20位 Future feat. Drake - Where Ya At(13)


Charlie Puthついに首位に輝きました。ってわけでビデオも到着してるので見てみましょう。



かわいい......かわいい.......。そういえば"Marvin Gaye"も順調にヒット中ですね。ちょっと意外だったりするんですが、Meghan Trainorいるし、話題性的にも十分だったのかな。ちなみにプーちゃんはガチで女性を口説くときに「マーヴィン・ゲイしようよ」って言ってたみたいなので少し引きました(完)。

さて、今週2位に再び上昇したThe Neighbourhoodのビデオも到着してます。今回Hype Williamsが監督ということで、今までどおりモノクロ路線なんですけど、カット割りも多くてちょっと雰囲気違います。てかそれ以前にバンドメンバーのルックスが大変なことになってます。見てみましょう。



リードボーカルJesse Rutherfordのヤンキーっぷりが悪化してるのはもういいんですけど、他のメンバーもなんかいろいろこじらせたルックスになってますね。まぁこういうバンドの宿命なんですかね......。ちなみにJesse君、ツイッターで「Taylor Swift好きじゃない」っていう恐ろしい発言をしたんですが、RTされまくった割には全く炎上してなかったので、多分スウィフティ軍団に「こいつは明らかにヤバイ」認定された可能性高いです。

あとThe Weekndのアルバムやっと買いました。Apple Musicで聴いてはいたんですけどね。正直そこまで傑作だとも思わないのですが、大ヒット曲がすでに3曲もあって、アーティスト性も濃くて、アルバムとしての世界観もあって、しかもこれをやってるのが男性R&Bアーティストっていうのが、もうそれだけで価値があるなと。Usherの"Confessions"以来のインパクト?ですかね。言い過ぎでしょうか。ただ個人的には"Can't Feel My Face"が明らかに出色だなぁっていう印象がより強まってしまいました。またアルバムレビュー書こうと思います。


05位 Mike Will Made-It feat. The Weeknd, Swae Lee & Future - Drinks On Us



プロデューサーとしてもお馴染みのMike Will Made-It、"23"をヒットさせたりと微妙にアーティスト業の方も続けてるんですが、最新シングルになります。元々3月にリリースされた当時はThe Weekndをフィーチャーしてたんですけど、最終的に公開されたミュージックビデオにはThe Weekndがクレジットから消えてる上に、シングルもそのバージョンでリリースしなおしたみたいです。The Weekndが有名になりすぎたから、とか大人の事情があるんでしょうか?正直FutureとRae SremmurdのSwae Leeだけだと既視感のある顔合わせなので、The Weekndがいたほうが明らかに引き締まっていいと思います。それでもこのトラックの存在感はすごいですね。彼って"We Can't Stop"や"Body Party"みたいなミディアム系の印象が強いんですけど、こういうハードなトラップ調の曲のほうが本業だったりするんですよね。ちなみにPVにはMiley Cyrusもカメオ出演してます。


☆07位 Nico & Vinz feat. Kid Ink & Bebe Rexha - That's How You Know



昨年は"Am I Wrong"のヒットで世界的に有名になったNico & Vinz、今年はサマソニにも来てましたね。結構パフォーマンスが良かったと評判だったのが印象的です。そんな彼らの新曲は、人気ラッパーのKid Inkと最近では"Hey Mama"のボーカルでもお馴染みのBebe Rexhaを客演に迎えたフォーク風ポップナンバーになっています。某フォロワーさんも言ってましたが、なんかRihannaの"FourFiveSeconds"に近い曲調ですね。こっちのほうがもっとポップでラジオ受けも良さそうですが。Rihannaは最近なにしてるんでしょうね。


☆09位 Big Sean feat. Kanye West & John Legend - One Man Can Change The World



Big Seanの最新アルバム"Dark Sky Paradise"から4曲目のオフィシャルシングルです。客演にGOOD Music仲間のJohn LegendとKanye Westを迎えた、ピアノの音が印象的な、HIP-HOPというよりネオ・ソウルっぽい曲ですね。結構ビートが強調された楽曲が多かったアルバムの中でもラストに配された異色の楽曲になっています。「女」と「金」を手に入れて成功を手に入れたいっていう男の物語です。地味な曲ですが、ビルボードチャートでも下の方を地味にうろついてますね。


☆12位 Carly Rae Jepsen - Runaway With Me



最新アルバム"Emotion"も好評発売中(先行発売した日本のほうがアメリカよりセールス上かもしれないという衝撃の事実!)のCarly Rae Jepsen、最新シングルです。80年代シンセ・ポップなアルバムのトーンを印象づける楽曲ですね。キャッチーな曲調にサクソフォンの音もインパクト強いですね。ミュージックビデオは日本の「無料案内所」なども登場します← 良いアルバムだから、おじさんみんなに買ってもらいたいです!このアルバム!(今年のサマソニも大人気だったみたいなので、日本での人気は定着してそうですが)


☆14位 Hey Violet - I Can Feel It



5 Seconds of Summerと同じレーベルで妹分的存在らしいHey Violet。5SOSというよりはParamore意識してますっていう単純明快ポップパンクサウンドですね。女の子それぞれキャラ濃そうなのが集まった中でなぜかギターの男の子いるのも謎ですが(しかも可愛い)、彼は後から入ってきたメンバーみたいですね。この曲なんかも超単純なんですが、サビの投げやりな感じといい嫌いじゃないですね。ライブのボーカルも壊滅的でしたが、それがまたAvril Lavigneっぽくて好感です←

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/386-3a648846

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。