FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/379-5fbec80c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/08/22付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Janet Jackson feat. J. Cole - No Sleep(NEW)
02位 The Weeknd - Can't Feel My Face(07)
03位 LIZ - When I Rule The World(NEW)
04位 Disclosure feat. Sam Smith - Omen(NEW)
05位 Skrillex & Diplo with Justin Bieber - Where Are U Now(13)
06位 Miguel feat. Kurupt - NWA(NEW)
07位 Major Lazer feat. Ellie Goulding & Tarrus Riley - Powerful(NEW)
08位 Demi Lovato - Cool For The Summer(04)
09位 Years & Years - Foundation(01)
10位 Jamie xx feat. Young Thug & Popcaan - I Know There's Gonna Be (Good Times)(02)
11位 Lianne La Havas - What You Don't Do(10)
12位 Brandon Flowers - Still Want You(05)
13位 A$AP Rocky feat. Rod Stewart, Miguel & Mark Ronson - Everyday(06)
14位 Miguel feat. Wale - Coffee (F***ing)(12)
15位 Madonna feat. Nicki Minaj - Bitch I'm Madonna(14)
16位 Alessia Cara - Here(03)
17位 Kendrick Lamar - Alright(09)
18位 Ciara - Dance Like We're Making Love(08)
19位 Pia Mia feat. Chris Brown & Tyga - Do It Again(17)
20位 Ty Dolla $ign feat. Future & Rae Sremmurd - Blase(11)



Skrillex & Diplo with Justin Bieber "Where Are U Now"は、先日カラオケで某大先輩の方がスクリレックスの音真似をしてたのが衝撃的で、ある意味忘れられない曲になりました。


☆01位 Janet Jackson feat. J. Cole - No Sleep



Janet Jacksonの6年ぶりの新曲がついに到着!前作"Discipline"から一転して再びJimmy & Terryの黄金プロデュースが実現した、久しぶりのカムバックに相応しい名曲になっています!本当に最近では珍しいくらい地味な90年代R&Bな佇まいの中にもジャズっぽいいわゆるQuiet Stormなニュアンスを持ち合わせた楽曲ですね。いい曲なんですけど、はじめはかなり地味な印象が拭えなかったのですが、ここにきて俄然ハマってきました。あとアルバムバージョンではJ. Coleがフィーチャーされてるということで、ミュージックビデオも彼が参加してるのですが、その彼のラップの味わい深さがまた素晴らしいですね。ジャネットの醸しだす上品な雰囲気をぶち壊すことなく、しっかりと自分の色を出しつつ地味ながらも印象に残るラップを披露してくれた彼も本当に素晴らしい仕事をしてると思います。


☆03位 LIZ - When I Rule The World



LIZはロサンゼルス出身の女性シンガーソングライター。昨年アメイジング・スパイダーマン2のサウンドトラックにファレルとコラボした"That's My Man"が収録されたことでも知られているようです。そんな彼女のニューシングルは、いま話題のSOPHIEがプロデュースを手がけたこの曲。SOPHIEらしい無機質なコンピューター・ミュージックのダンスポップなので、同じく彼がプロデュースしてる"Hey QT"とも比較されそうですが、こっちのほうがボーカルを加工せずにGwen Stefaniライクな原宿サブカルチャー的ダンスポップとして成立させてるので聴きやすい気がします。とにかくキャッチーで耳にこびりついて離れない作りになってるのはさすがですね。


☆04位 Disclosure feat. Sam Smith - Omen



The WeekndやLorde、Miguelといった超人気シンガーのほか、Lion BabeやKwabs、Naoといった注目の新鋭まで豪華な起用が話題となっている9月リリース予定のDisclosureeの新作"Caracel"から正式な2曲目のシングルは、大ヒットした彼らの代表曲"Latch"に続いて再びSam Smithを客演に迎えた鉄板の1曲。"Latch"のリリース時はDisclosureはまだ完全な新人だった上に、Sam Smithはまだ謎に包まれたシンガー的立ち位置でしたが、いまやお互いアーティストとして完全に油が乗り切ってる状態でのリリースということで胸を躍らさせずに入られなかったわけですね。なのですが、意外と地味な仕上がりかもしれないですね← 今回は音自体にはあまり新鮮味は感じないのですが、派手派手だった"Latch"に比べると落ち着いてもっとR&B色を打ち出した楽曲になっています。まぁこれはこれでいいんじゃないでしょうか。


☆06位 Miguel feat. Kurupt - NWA



最新アルバム"Wildheart"からの1曲。このスタジオ・アルバムがリリースされる前にミックステープとしてリリースされたEPに先行シングルの"Coffee"とともに収録されてた曲で、そのEPではメイン扱いでした。そういう経緯もあってかミュージックビデオが制作されています。ベテランラッパーのKuruptを迎えた、ギターのサウンドが印象的な異色のファンクナンバーになっています。ちなみに"NWA"は"Niggas With Attitude"の略みたいです。


☆07位 Major Lazer feat. Ellie Goulding & Tarrus Riley - Powerful



全米で"Lean On"が大ヒット中のDiploが擁するグループMajor Lazer、最新アルバムからその"Lean On"に続くシングルが人気シンガーのEllie Gouldingと、どっから拾ってきたんだっていうレゲエシンガーのTerrus Rileyを客演に迎えたこの曲。エレクトロというよりはかなりソウルフルな印象の強い曲ですねコレ。初めはこの曲調にEllie Gouldingの歌声は合ってないんじゃないかって思ってたんですが、聴きこんでみると意外と必然性のある人選だったのかなーなんて思ってくるので不思議です。しかし、ミュージックビデオでの、超能力使いはなんなのでしょうか(苦笑)。そもそもエリゴルはハンドパワーなんて使わなくても、その拳さえあれば普通の成人男性くらい一発で倒せるし、コレ以上強くなってどうするんだって感じなんですが・・・・・。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/379-5fbec80c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。