FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/372-2be9e606

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/07/18付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Vince Staples - Senorita(NEW)
02位 Lianne La Havas - What You Don't Do(NEW)
03位 Alessia Cara - Here(13)
04位 The Weeknd - Can't Feel My Face(02)
05位 Robert DeLong - Don't Wait Up(NEW)
06位 Madonna feat. Nicki Minaj - Bitch, I'm Madonna(01)
07位 Sage The Gemini feat. Nick Jonas - Good Thing(03)
08位 Kacey Musgraves - Biscuits(11)
09位 Passion Pit - Lifted Up (1985)(NEW)
10位 X Ambassadors - Renegades(09)
11位 Kendrick Lamar - King Kunta(12)
12位 Nao - Inhale Exhale(NEW)
13位 Years & Years - Shine(14)
14位 Prince Royce feat. Jennifer Lopez & Pitbull - Back It Up(04)
15位 Miguel feat. Wale - Coffee (F***ing)(06)
16位 Disclosure feat. Gregory Porter - Holding On(05)
17位 Nicki Minaj feat. Beyonce - Feeling Myself(07)
18位 Florence + The Machine - Ship To Wreck(15)
19位 A$AP Rocky - L$D(08)
20位 Rachel Platten - Fight Song(20)



まずは、Disclosure"Holding On"のビデオが公開されたので見ましょう。



ストーリー性ありそうな感じですが(何部作かでビデオ続けるのかな)、地味すぎてあまり面白みないんですけどね。まぁDisclosureはヒットとか気にせず、自分の好きなようにやればいいとは思いますが。


☆01位 Vince Staples - Senorita



今年XXL Magazineの注目ラッパーにもリストされたカリフォルニア出身の22歳の新人ラッパーVince Staples、先日リリースされたばかりのメジャーデビューアルバム"Summertime '06"からのファーストシングルになります。アルバムは2枚組になってるみたいですが、すごく評判いいみたいで話題ですね。この曲はChristian Richによる不安感を煽るようなぶつ切りトラックとピアノの音色が印象的ですが、それにFutureの畳み掛けるようなサビ(これはサンプリングしてるだけっぽいですが)とVince Staplesのラップが強烈なインパクトを残してかなりハマります。人がどんどん倒れていくこの物々しいビデオもなかなかシュールだと思うんですが、銃や暴力世界の閉塞的な絶望感をラップしてるんでしょうね。最後にお金持ちそうないわゆる階級層が上っぽい白人の家族が穏やかにその様子を眺めているのもまた象徴的だと思います。まっ、そういうのなくしてこれかなりカッコいいんではないかと思います。


☆02位 Lianne La Havas - What You Don't Do



UKのネオ・ソウルシンガーLianne La Havas、今月中にリリース予定の最新アルバム"Blood"からのセカンドシングルです。Paul EpWorthがプロデュースに関わってるファーストシングルの"Unstoppable"もよかったんですが、ちょっとつかみどころがない感じだったので、こっちのほうが断然好きだったりします。ジャズやフォーク的な感覚も持ち合わせた彼女の艶のある歌声、本当に素晴らしいですね。ちなみにその最新アルバムにはDisclosureのHoward Lawrenceがソングライティングに関わってる曲があったり、Rudimentalのアルバムに彼女が参加してたりと、ジャンルレスなバランス感覚もいい持ち味になってますね。


☆05位 Robert DeLong - Don't Wait Up



"Long Way Down"が全米オルタナチャートで3位まで上がるヒットになり、注目を集めているインディー系のエレクトロアーティストRobert DeLongの最新シングル。9月にリリースされる予定の最新アルバムにも収録されるようです。エレクトロ色強くて結構アクの濃い感じだった"Long Way Down"よりも個人的にはこっちのほうが好きですね。なんか80年代のオルタナ・ロックにも通じるような大げさなアレンジといいダンサンブルなノリといいかなりツボな感じです。


☆09位 Passion Pit - Lifted Up (1985)



Michael Angelakosのソロ・プロジェクトになったPassion Pitの最新アルバム"Kindred"からのファーストシングル。アルバム全編のプロデュースも務めるBenny Blancoが関わってるということで、いままでのインディーな仕上がりに比べるとかなりポップな内容になってると思うのですが、この泣きメロっぷりはたしかに素晴らしいなーと思います。一応この曲って、双極性障害である自分を支えてくれた奥さんに捧げる曲だったりするみたいですね。そういう意味でもぐっとくるものはあります。ただアルバム自体は今回外部のプロデューサーを迎えたことで、逆に無難になってしまったなーって印象が強いんですが。


☆12位 Nao - Inhale Exhale



先日リリースされたEP"February 15"も高い評価を受けているロンドン出身の女性シンガーソングライターNao、そのアルバムに収録された楽曲です。FantasiaやAlunaGeorgeのAlunaなどを思い出させるような独特の歌声と、このダンストラックの相性が素晴らしいですね。まだ彼女に関しては情報が少ないんですけど、9月にリリース予定のDisclosureのアルバムに参加してるようですし、これから名前をよく聞くようになるかもしれませんね。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/372-2be9e606

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。