FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/371-3217ef31

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/07/11付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Madonna feat. Nicki Minaj - Bitch, I'm Madonna(NEW)
02位 The Weeknd - Can't Feel My Face(01)
03位 Sage The Gemini feat. Nick Jonas - Good Thing(17)
04位 Prince Royce feat. Jennifer Lopez & Pitbull - Back It Up(NEW)
05位 Disclosure feat. Gregory Porter - Holding On(NEW)
06位 Miguel feat. Wale - Coffee (F***ing)(02)
07位 Nicki Minaj feat. Beyonce - Feeling Myself(06)
08位 A$AP Rocky - L$D(NEW)
09位 X Ambassadors - Renegades(10)
10位 Jazmine Sullivan - Forever Don't Last(NEW)
11位 Kacey Musgraves - Biscuits(05)
12位 Kendrick Lamar - King Kunta(04)
13位 Alessia Cara - Here(07)
14位 Years & Years - Shine(11)
15位 Florence + The Machine - Ship To Wreck(03)
16位 Jamie xx feat. Romy - Loud Places(09)
17位 Jessie J - Flashlight(15)
18位 Thomas Rhett - Crash And Burn(08)
19位 Mariah Carey - Infinity(14)
20位 Rachel Platten - Fight Song(12)



☆01位 Madonna feat. Nicki Minaj - Bitch, I'm Madonna



Madonnaの最新アルバム『Rebel Heart』からのサードシングル。"Living For Love"に続き、Diploをプロデュースに迎え、最近話題のプロデューサーSophieも関わった奇天烈なEDMナンバーになっています。ファーストセカンドシングルどちらもHot100ミスとチャートから遠ざかりつつあったマドンナ様ですが、まだ諦めてはいなかったようで(?)、BeyonceやMiley、Katy、KanyeなどをPVに出演させるというTaylor Swiftに倣った荒業を使い注目を集めさせ、更に最初にTIDAL限定で公開した話題性なども手伝って、最新全米チャートでHot100入りさせています。はじめ聴いた時はなんつー珍曲だと思いましたが、これ超カッコイイですね!!!ビッチャマダーナってフレーズも耳に残るし。御年56のマドンナの若作りっぷり甚だしいですが、アルバムに実は年相応な楽曲も今回は結構あるんですけどね。


☆04位 Prince Royce feat. Jennifer Lopez & Pitbull - Back It Up



はいそこ、またBBAかよ自重しろとか言わない。ラテン界の貴公子Prince Royceのワールドワイド向けの英語シングル第2弾です。彼はドミニカからの移民っぽいのでShakiraやEnrique Iglesiasとかとは違ってアメリカ国籍みたいですね。やっぱこういう人ってスペイン語でラテン系の音楽やってるほうが似合ってたりするんですが、案の定ファーストシングルの"Stuck On a Feeling"(惜しくもTop40ミス)とかもかなりダサダサな仕上がりだったんですけど、今回はそれ以上にダサダサな仕上がりになっちゃってます。何よりもたぶん若い男の子に絡んでキャリアを長続きさせたいミーハーBBAが無理やり頼み込んでJennifer Lopezがあとからリミックスで参加という香ばしさですからね。まぁ流石に出自が同じだと相性はいいのかなって感じですが、J. LOに絡まれる若い男性がみんなゲイに見えるという、、、。しかし、こういう三流ポップス僕大好きなので.......。


☆05位 Disclosure feat. Gregory Porter - Holding On



9月にセカンド・アルバムのリリースが正式にアナウンスされて期待高まるDisclosure、そのアルバムから正式なファーストシングル。(多分その前に公開された"Bang That"はセットアップシングルとか?なかなかシャレオツであれはあれでいいのですが。)ゲストボーカルにジャズ・ブルース系のシンガーGregory Porterを迎えたソウルフルながらも、いつも以上にガレージ色の強いナンバーになっています。ソングライターにはSam Smith作品でお馴染みのJimmy Napesの名前もありますね。もちろんアルバムにはSam Smithとの曲も収録されてるとのこと!!仲いいですね!!萌え!!


☆08位 A$AP Rocky - L$D



最新アルバム"At.Long.Last.A$AP"からのサードシングル。流行のPBR&B路線を抑えつつも、この浮遊感漂うトラックはドリームポップっぽい感じもあってかなり気持ちいいですね。シングルにするにはかなり地味だし、HIP-HOP色弱めだな~とは思うのですが、Kendrick Lamarがあんだけ黒人音楽的に極まってしまっただけに、こういうインディー・ロックな方向性はいい差別化になると思いますね。僕的に二人共ファーストアルバムの印象がちょっと似てたので、いい意味でキャラが出てきたなと。特にラップスキルが売りのKendrickと違って、A$AP Rockyの場合トラック選びのセンスの良さが強みだと思うので、こういうのは支持します。まぁ彼の今回の本名曲は、アレなんですが.......後々かみゅかみゅチャートで紹介するでしょうし、その時にまた。


☆10位 Jazmine Sullivan - Forever Don't Last



最新アルバム"Reality Show"からの正式なセカンドシングル。ファーストシングルの"Dumb"のおどろおどろしさも怖かったですが、相変わらずの不幸女っぷり全開で女大将バリの体型にもかかわらずウェディングドレス姿をPVで披露しなさっています。マジで怖いからやめて......。しかし、さすがソングライティングの腕は素晴らしいですし、これ久々のChuck Harmonyプロデュースなんですが、かなり印象的なアコギのフレーズの枯れっぷりがたまらないですね。その上で彼女のソウルフルな歌唱には引きこまれてしまいます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/371-3217ef31

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。