Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/369-b1fa88d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/07/04付 週間かみゅかみゅチャート


01位 The Weeknd - Can't Feel My Face(NEW)
02位 Miguel feat. Wale - Coffee (F***ing)(13)
03位 Florence + The Machine - Ship To Wreck(NEW)
04位 Kendrick Lamar - King Kunta(06)
05位 Kacey Musgraves - Biscuits(NEW)
06位 Nicki Minaj feat. Beyonce - Feeling Myself(05)
07位 Alessia Cara - Here(11)
08位 Thomas Rhett - Crash And Burn(02)
09位 Jamie xx feat. Romy - Loud Places(NEW)
10位 X Ambassadors - Renegades(03)
11位 Years & Years - Shine(09)
12位 Rachel Platten - Fight Song(17)
13位 Kelly Clarkson - Invincible(NEW)
14位 Mariah Carey - Infinity(01)
15位 Jessie J - Flashlight(08)
16位 Elijah Blake feat. DeJ Loaf - I Just Wanna...(04)
17位 Sage The Gemini feat. Nick Jonas - Good Thing(12)
18位 Tink - Ratchet Commandments(14)
19位 Sufjan Stevens - Should Have Known Better(10)
20位 Brandon Flowers - Can't Deny My Love(07)



Miguelの"Coffee"のビデオ到着しました。相変わらず超キモいですね!ちなみにWaleはフィーチャーされてないバージョンでビデオが作られてるので、一応こっちをメインで売り出すつもりっぽい。



かみゅかみゅチャートはミュージックビデオが公開されるとチャート急上昇するっていう言い伝えがありますが、まずビデオが公開されてない時点でプレイリスト入りさせてるってことはよっぽど好きな曲じゃないとしないんで、そういうことなんです。あと新曲毎週5曲ずつにしてるのは、入れ過ぎると(金銭的にも時間的にも)キリがないってだけの理由なので......。プレイリスト入り候補の曲とか200曲位は毎週控えててその中から、「これは!ダウンロードして!プレイリストに入れよう!」ってのしか入れてないので結構ガチなんですよ、このチャートも。


☆01位 The Weeknd - Can't Feel My Face



"Earned It""The Hills"と最近は結構否定的な意見をThe Weekndに関してはしてたんですけど、この新曲「キターーーー!!」って感じでした。前2曲は、どっちもロックリスナーに媚を売ってる感じが嫌いで、"The Hills"に関しては曲としても「なんじゃこりゃ?!オルタナ・ロックにもなってないぞこれじゃ。気味が悪い。」とか思ってたんですけどねw "The Hills"から間髪入れずにこの曲を送り込んできたのは驚きでした。全く違う曲調を2曲出してどっちが売れるか様子を見ようって作戦なんでしょうか。っていうかむしろ"The Hills"があんなに売れるとは思ってなかったんだと思いますが。さて、この曲はAriana Grande"Love Me Harder"とほぼ同じ布陣で臨んだ楽曲になってまして、Max Martinなどもプロデュースに関わってる曲なんですが、ファンク的感覚も持ち合わせたMichael JacksonライクなR&Bポップナンバーになっています。彼の曲ってアクが濃い割に、ボーカルが単調すぎてどうも最後まで聞くのは退屈な印象があったんですけど、いい意味でセルアウトしたことで曲として完成度がグッと上がったなって思います。特にデビュー作が奇を衒いすぎてセールス的に失敗した中で、事務所もこのままではヤバイと思ったのか、昨年以降Ty Dolla $ignやAriana Grandeとの客演でヒットを出して、今年は注目映画のサントラ曲を持ってくるっていう力の入りっぷりですからね。本人的にはもっと濃いのやりたいんでしょうけど、彼がセルアウトした曲やったところでこのレベルですから(笑)、しばらくこの路線でもっとソングライティングの腕を上げることも彼の今後のキャリアにとってプラスになるんじゃないかと思います。ちなみにこの曲のプロデューサーに名を連ねてるPeter Svenssonって人かなり注目ですよ。この人もともとThe Cardigansっていう日本でも割と知名度あるスウェーデンのバンドの中心人物で作曲を担当してる人みたいなんですけど、バンドが一時活動休止入ってからプロデュース業もやり始めてアイドル系中心に手がけてきて、最近Ariana"Love Me Harder"、Carly"I Really Like You"、Sage The Gemini"Good Thing"とクオリティー高い楽曲ボンボン生み出してるんで、これからもっとプロデューサーとして名前が見られることになるかもしれません。


☆03位 Florence + The Machine - Ship To Wreck



最新アルバム『How Big, How Blue, How Beautiful』からのセカンドシングル。いままでの彼女にはあまりなかったタイプのアコギ全面に押し出したフォークっぽさもある聴きやすい素朴な楽曲だったので、かなり意外だったんですけど聴き込んでるうちにどんどんハマっていくっていう彼女らしい楽曲だなって感じでした。サビの「とぅれええええええええとぅれええええええ」をここまで説得力持たせて歌えるのもさすが彼女だなって思います。


☆05位 Kacey Musgraves - Biscuits



昨年のグラミー賞で大きな注目を集めた若手女性カントリーシンガーソングライターKacey Musgravesの新曲。セカンドアルバムが来週中に出ます。この曲、前作からのヒット"Follow Your Arrow"とも比較されてるようですが、この"Biscuits"っていうのは南部地方の生活を象徴するような単語らしくて、"business"と"bisucuits"の発音が似てることにも掛けて「自分らしく生きればいいじゃない」って歌ってるカントリーソングになっています。ただミュージックビデオの方はあくまでも明るくウェスタンな喜劇風になっていて印象いいですね。てか彼女自身キレイなのでビデオ映えしますしね。Taylor Swiftがポップスの世界に飛び込んだ今、抜群のソングライティングの才能がある彼女がしばらく女性カントリー界を引っ張ってくことでしょう。


☆09位 Jamie xx feat. Romy - Loud Places



先日上半期ベストアルバムでも取り上げましたが、その最新アルバム"In Colour"からのリードシングル曲になります。Jamie xxはDrakeの"Take Care"のプロデューサーとしても知られるダンス系のプロデューサーです。これは、彼も所属するグループ"The xx"のメンバーであるRomyをフィーチャーした曲で、アルバムの中でもそのグループでやってた音と近い作風になっています。これもいいんですけど、やっぱアルバムの中で聴いた時の光り方が半端無いんですよね。正直The xxのアルバムはそこまではまらなかったんですけど、やっぱソロになると自分のやりたいことをやりやすいのか、アルバムとにかく神盤でいい曲いっぱいありますよ!


☆13位 Kelly Clarkson - Invincible



最新アルバム"Piece by Piece"からのセカンドシングル。Siaがソングライティングを担当してる楽曲で、あまりヒットポテンシャル高いとは思えないのですが、ケリクラ自身がかなり気に入ってるっぽいのでカットされたんでしょうか。Siaらしい音の高低差がすごいスケール感のあるロック・バラードになってて、たしかに彼女の歌唱力が映える仕上がりにはなってまして、特にライブパフォーマンスを見てるうちに好きになりました。ただそろそろ世間的にSiaは食傷気味ではないかと思うんですが。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/369-b1fa88d1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。