FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/367-f641f8e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/06/27付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Mariah Carey - Infinity(NEW)
02位 Thomas Rhett - Crash And Burn(20)
03位 X Ambassadors - Renegades(NEW)
04位 Elijah Blake feat. DeJ Loaf - I Just Wanna...(02)
05位 Nicki Minaj feat. Beyonce - Feeling Myself(08)
06位 Kendrick Lamar - King Kunta(04)
07位 Brandon Flowers - Can't Deny My Love(NEW)
08位 Jessie J - Flashlight(NEW)
09位 Years & Years - Shine(05)
10位 Sufjan Stevens - Should Have Known Better(06)
11位 Alessia Cara - Here(09)
12位 Sage The Gemini feat. Nick Jonas - Good Thing(01)
13位 Miguel feat. Wale - Coffee (F***ing)(13)
14位 Tink - Ratchet Commandments(07)
15位 Bonnie McKee - Bombastic(NEW)
16位 Diplo, CL, Riff Raff & OG Maco - Doctor Pepper(03)
17位 Rachel Platten - Fight Song(10)
18位 Clean Bandit - Stronger(11)
19位 Kanye West feat. Theophilus London, Allan Kingdom & Paul McCartney - All Day(17)
20位 Taylor Swift feat. Kendrick Lamar - Bad Blood(12)



Thomas Rhett"Crash And Burn"のビデオようやく到着しました~。カントリーシンガーらしからぬポップなビデオで好感が持てますね。彼自身、この(カントリーフレーバーがほとんどない)曲がファンからどういう反応受けるか気にしていたようですが、今のとこチャートの動きは好調だしこのイメチェン、僕は好きです。さりげなくファーストアルバムからの曲もいい曲多かったし、新しいアルバム出たら買っちゃうかも。




あとはYears & Yearsのビデオも到着してます。オリ―ちゃんの可愛さを前面に押し出したビデオですね(違う)。何かが爆発して驚く演技が可愛すぎて萌えました。




ってわけでいつも通りニューエントリー紹介行きます。


☆01位 Mariah Carey - Infinity



先日のBillboard Music Awardsではキー下げすぎの"Vision of Love"と最新シングルのこの曲を口パクと生歌を交えたステージでお送りしたMariah Carey。この曲は先日リリースされた全米ナンバー1ベスト第2弾からの新曲になります。絶対全米1位とれるわけないのに、新曲いれちゃうんですね。彼女らしい、音域のレンジの広さを生かしたR&Bミッドになっています。楽曲自体はとても素晴らしいんですけど、彼女の歌唱力の衰えが顕著になってきた感じは否めないですよね...。(10年前に身に着けた早口唱法も心もとないし、最後のホイッスルも大して高くないし、全体的に声がかすれ気味だし......。やっぱどんな偉大なシンガーも日頃からのトレーニングは大切.....) と、切ない気持ちになってたんですが、このビデオが抱腹絶倒モノあまりに素晴らしくてそういった杞憂は吹き飛びました。珍ビデオがたくさん公開された2015年において最も面白いといっても過言ではないですね。そう、彼女は2度の黄金期を迎えて、誰も真似できない領域のユーモアを手に入れたのだ・・・・・・・。彼女の旅はInfinity....続いていく.....(この曲自体は、ニックキャノンとの結婚生活も永遠には続かないのねって歌ですが)


☆03位 X Ambassadors - Renegades



Alex da Kidのレーベルに所属する新鋭ロックバンドX Ambassadors、昨年にはJay Zなどとも共演を果たしたり、Chris Brownの楽曲をプロデュースしたりとR&B/HIP-HOP方面とも交流がある彼らですが、今月中にリリース予定の新作『VHS』からのリードシングルとして発表されたのがこの曲。オルタナチャートではすでに3位まで上昇しており、ポップチャートでのヒットも期待されます。「脱党者」という意味を持つこの曲のメッセージにもピッタリのこのミュージックビデオの効果はすごいですね。再生回数なぜかまだかなり少ないんですけど、売れると思います(断言)← っていうかバンド内にも盲目のメンバーがいるっていうのがずるいんですけど、さらにこの曲の説得力を増幅させてますね。サウンド的にはAlex da Kidらしい「ドコスカサウンド」が基調にありつつも切ないメロディーを聞かせる感じで、Imagine Dragonsとちょっと方向性はかぶりつつも違うイメージを打ち出してきてる感じですね。


☆07位 Brandon Flowers - Can't Deny My Love



The Killersのフロントマンとしても有名なBrandon Flowers、ソロ2作目となる新作『The Desired Effect』からのファーストシングルがこの曲。プロデュースには、HAIMやVampire Weekendなどの作品でも知られるAriel Rechtshaidが担当しています。Brandonらしいダサさ香るメロに、インディー系を中心にクールなサウンドを手掛けるArielの相性は正直微妙な感じがするのですが、これなんかもHAIMとかを思い出させるサウンドにはなってるのに、どこか昭和歌謡っぽい仕上がりになってますねw まぁそれが味といえば味だと思うのですが。アルバム全体で見たときに個人的には微妙な感じがしました。この曲はミュージカルっぽい大げささもあって好きなんですけどね。あと彼の場合リリックが結構凝ってる(らしい)ので、そこも含めて評価すべきとこはあるのかもしれません。


☆08位 Jessie J - Flashlight



衝撃(?)のデビューから早4年、何がしたいのか全く方向性がつかめない芸人でおなじみJessie Jの新曲は、全米で大人気の映画"Pitch Perfect"第2弾のサントラ曲。ただでさえキャリアの方向性がぶれまくりで、彼女自身なにがやりたいのかわかってなさそうだし、セールスもかなり伸び悩んできてるのに、こんな大型タイアップ持ってきちゃう事務所の力すごすぎですね......。しかも、この曲にはJessie Jは一切ソングライターにはかかわっておらず、グラミー賞を争った実力派2人SiaとSam Smithがソングライターとしてかかわってるそうです。どんなコネで手に入れたんでしょうか。恐ろしすぎですね。しかもその割には平凡なバラードっていうのが笑えます。いや、いい曲なんですけど、そこまでネームバリューがある割にって意味でね・・・・・。ただJessie Jさんはやっぱり歌が上手くてなんでも歌えるのが強みなので、こういうバラードを定期的に出しておくのはいいと思いますよ。そろそろ平凡なポップソングはリリースするのやめた方がいいと思うけど。


☆15位 Bonnie McKee - Bombastic



無名の売れっ子ソングライターとして、Ke$haやKaty Perryなどに数々のヒット曲を提供してきたBonnie McKeeさん。一昨年には"American Girl"という自分が手がけた"Teenage Dream"をモロ意識してそうな良質なポップソングをリリースしてHot100にもエントリーさせているんですが、起死回生の一発としてリリースしてきたのがこの曲。っていうかなんじゃこれ?っていうのが第1印象だったんですけどねw Aメロでねちっこい声でわざとらしい歌ってたかと思ったら、サビで「ぼーんばーーーすてぃーーーっく!!!」って奇声を発するロックナンバーになっています。まぁ彼女が提供してきたポップアイコンたちに倣って、ゲイアンセム的なものを作ろうという魂胆があったんでしょうか。しかもこの曲には、最近なにかと話題のCharlie Puthがソングライターにかかわっています。いやこの優秀な2人のソングライターが関わってどうしてこの曲が爆誕してしまったのでしょうか......。謎は深まるばかりです(完)。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/367-f641f8e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。