FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/366-3ff4d2c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/06/20付 週間かみゅかみゅチャート

なんかもう全米チャート解説書く気が起こらな過ぎて放置してしまっている......。(だってチャートの上位が、なんか趣味とかけ離れてきてるんだもん......)そういえばThe Weekndの新曲売れすぎで気持ち悪いんですけど。あの曲なんで売れてるんですかね?別にキャッチーでもないしとっつきにくい曲なのに。僕的にはThe Weeknd史上最悪のシングルだと思いますけどね。奇を衒えばいいってもんでもないし、あぁいうロック・リスナーへの媚の売り方は気に入らないですね。ってことをもうチャート解説しないという見込みの上で書いてしまう(笑)。


01位 Sage The Gemini feat. Nick Jonas - Good Thing(NEW)
02位 Elijah Blake feat. DeJ Loaf - I Just Wanna...(NEW)
03位 Diplo, CL, Riff Raff & OG Maco - Doctor Pepper(NEW)
04位 Kendrick Lamar - King Kunta(03)
05位 Years & Years - Shine(NEW)
06位 Sufjan Stevens - Should Have Known Better(02)
07位 Tink - Ratchet Commandments(09)
08位 Nicki Minaj feat. Beyonce - Feeling Myself(01)
09位 Alessia Cara - Here(05)
10位 Rchel Platten - Fight Song(NEW)
11位 Clean Bandit - Stronger(10)
12位 Taylor Swift feat. Kendrick Lamar - Bad Blood(04)
13位 Miguel feat. Wale - Coffee (F***ing)(08)
14位 Wiz Khalifa feat. Charlie Puth - See You Again(15)
15位 Major Lazer feat. MØ & DJ Snake - Lean On(16)
16位 MAX feat. Hoodie Allen - Gibberish(07)
17位 Kanye West feat. Theophilus London, Allan Kingdom & Paul McCartney - All Day(06)
18位 Charlie Puth feat. Meghan Trainor - Marvin Gaye(11)
19位 Ciara - I Bet(17)
20位 Thomas Rhett - Crash And Burn(19)


最近のかみゅかみゅチャートは僕の趣味が全開になりつつある。まぁ昨年が異常にポップスとかカントリーに傾倒してたのもあるんですが(笑)。いや、本当に最近の全米チャートのTOP40見ても全然興奮しないし、「なんでこんなんが売れてるの?」って思うのが多くてですね。チャートが変わったのか僕が変わったのかわかんないですけど。UKチャートもよくわからないクラブ系と全米チャートでも売れてるようなキャッチーな曲で二極化しすぎでちょっとなぁw

ふと思い立ったので昨年の今頃僕がどんな曲にハマってたか見てみる。

01位 Lana Del Rey - West Coast
02位 MAGIC! - Rude
03位 Iggy Azalea - Work
04位 Charlie Xcx - Boom Clap
05位 Foxes - Let Go For Tonight
06位 Lady Antebellum - Bartender
07位 Sam Smith - Leave Your Lover
08位 Tinashe feat. Schoolboy Q - 2 On
09位 Ariana Grande feat. Iggy Azalea - Problem
10位 Coldplay - Magic
11位 Foster The People - Best Friend
12位 The Black Keys - Fever
13位 OneRepublic - Love Runs Out
14位 Iggy Azalea feat. Charlie Xcx - Fancy
15位 Miranda Lambert with Carrie Underwood - Somethin' Bad
16位 Tove Lo feat. Hippie Sabotage - Stay High [Habits Remix]
17位 Avicii - Lay Me Down
18位 Demi Lovato feat. Cher Lloyd - Really Don't Care
19位 One Direction - You & I
20位 Jason Derulo feat. Snoop Dogg - Wiggle

うわ、こんな感じだったのか。1曲1曲はそんなにポップな曲ばっかでもないし、やっぱ去年はロックやカントリーモノを意識的に聴いてたのかもしれない。今のチャートと雰囲気違いすぎね。まっ、トレンドだって1年もたてば大きく変わるんだから当然か。

ってわけで新曲紹介w


☆01位 Sage The Gemini feat. Nick Jonas - Good Thing



"Gas Pedal"のヒットで知られるラッパーSage The Geminiの新曲。いま絶好調のNick Jonasをフィーチャーした曲で、かなり明るいポップな楽曲なので、ちょっとイメージが違いすぎて驚きました。てかSage The GeminiもNick Jonasもまだ22歳なんですね!20中盤くらいを想像してたわ。で、この曲はですね、僕の中ではアリアナの"Love Me Harder"やガガの"Do What U Want"と同じ部類に入る曲なので普通に好きなんですが、これNick Jonasの独壇場って感じで、Sage The Geminiのキャリアにとって全くプラスにならないと思うし、最近の傾向としてこういうラッパーがセルアウトした曲を出しても売れないような気がするので、いかがなものかと思いますけどね。まぁとりあえずNick Jonasのオーラがビンビン伝わってくるのはわかりました。正直"Jealous"も"Chains"もたいしてハマれなかったんですけど、僕の中で彼の評価上がってます。


☆02位 Elijah Blake feat. DeJ Loaf - I Just Wanna...



注目の若手R&BシンガーソングライターElijah Blake。Usher"Climax"やKeyshia Cole"Enough of No Love"などの楽曲提供で注目を集めてて、2013年に"X.O.X."って曲をリリースしてるんですけどいまいち注目されず、2年越しでようやく6月中にデビューアルバムのリリースにこぎつけたようです。彼の曲って良くも悪くもメロが地味な印象が強かったんですけど、この曲では一気に吹っ切れて、流行のアーバン路線でヒットポテンシャルも高い感じの曲を持ってきましたね。いま人気の女性ラッパーDeJ Loafもいい感じに華を添えています。


☆03位 Diplo, CL, Riff Raff & OG Maco - Doctor Pepper



韓国のグループ2NE1に所属するラッパー兼シンガーCLの全米デビューシングルだそうです。一体いくらのお金をつぎ込んだんでしょうか。Diploをプロデューサーに迎えて、注目のラッパー2人を従えた超強力な楽曲をドロップしてきました。Diplo本気出しすぎではってくらいにトラックがカッコ良すぎですね。しかもここにきて舌打ちトラックですよ。ただこの曲トラックの印象が強すぎて完全にラップがかすんじゃってますけどね。Diploがこういうガチなトラックもってきたのわざとなんじゃないかと勘繰っちゃいますねw


☆05位 Years & Years - Shine



7月にデビューアルバムのリリース予定の注目グループYears & Yearsの新曲。"Desire""King"とキャッチーな楽曲を今年になってヒットさせている彼らですが、今回もメロディーが立った楽曲ですね。彼らの楽曲の特徴でもあるダンスポップだけどグッとくる"泣きメロ"を前面に押し出した曲って感じです。こういうのOllyちゃんのナヨナヨしたボーカルもかなりハマってるし、普通にいい曲だと思います。アルバム楽しみだ~。


☆10位 Rchel Platten - Fight Song



キャリア自体は10年以上という遅咲きのシンガーソングライターRachel Platten。この曲は先にオーストラリアのテレビ番組で使われ火が付き、全米でも新たに始まるドラマ"Supergirl"に起用されたことで一気に注目を集めヒットを記録しています。これは大ヒットしそうですね。このテの王道女性SSWのポップソングが売れるのって久々じゃないですかね。この曲、なかなか芽が出ない自分を鼓舞するつもりで作った楽曲ということで、作りはちょっと素人っぽいところもありますが、説得力あるし覇気が感じられる楽曲ですね。一緒にコブシ振り上げて合唱したいタイプの曲。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/366-3ff4d2c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。