FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/351-e36e3040

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015/05/09付 週間かみゅかみゅチャート


01位 Kodaline - The One(04)
02位 Ty Dolla $ign feat. Charli XCX & Tinashe - Drop That Kitty(02)
03位 Tobias Jesso Jr. - How Could You Babe(NEW)
04位 Thomas Rhett - Crash And Burn(03)
05位 Jess Glynne - Hold My Hand(01)
06位 Trey Songz - Slow Motion(18)
07位 Ariana Grande - One Last Time(07)
08位 Wiz Khalifa feat. Charlie Puth - See You Again(NEW)
09位 Years & Years - King(12)
10位 Meghan Trainor - Dear Future Husband(NEW)
11位 Rich Homie Quan - Flex (Ooh, Ooh, Ooh)(NEW)
12位 Natalie La Rose feat. Jeremih - Somebody(RE)
13位 Major Lazer feat. MØ & DJ Snake - Lean On(13)
14位 Carly Rae Jepsen - I Really Like You(20)
15位 Ciara - I Bet(06)
16位 Big Sean feat. Drake - Blessings(NEW)
17位 Tinashe - All Hands On Deck(09)
18位 Modest Mouse - Lampshades On Fire(05)
19位 Nicki Minaj feat. Drake & Lil Wayne - Truffle Butter(16)
20位 Jason Derulo - Want To Want Me(15)



Kodalineがランク上げて1位獲得。名バラードだわ。とりあえずかみゅかみゅチャート的には熾烈な争いはまだ続いてる。


☆03位 Tobias Jesso Jr. - How Could You Babe



たまにはこういうの紹介してもいいでしょう。カナダ出身の29歳のシンガーソングライターTobias Jesso Jr.さん、先月リリースされたデビューアルバム『Goon』からのリードシングル曲。Adele姐さんやHAIMのアラナちゃんがこの曲についてツイートしたことで注目を集めることになりました。今の時代に、どんだけ研ぎ澄まされた感性持ってればこんな曲が書けるんだってくらいに60年代から70年代の空気感を存分に感じる、ピアノの音色も印象的な地味なインディーロックソングになってます。他のオルタナロックとかとも一線を画す、この存在感は貴重ですね。名曲だと思います!


☆08位 Wiz Khalifa feat. Charlie Puth - See You Again



説明不要でしょうか、いま世界中で大ヒット中の、映画『ワイルドスピード』テーマソング。やっぱこの曲の良さは実際に映画を見ないと伝わらないものがありそうだし、早く映画見たいですね。楽曲自体は、5年前のヒット"Nothin' On You"を思い出させるキャッチーなサビが印象的なベタな楽曲です。本来なら全米60位くらいうろついてるのを愛でたいタイプの曲なんですけどw ただTrey Songzの"Slow Motion"の作・プロデュースを担当したってことでCharlie Puth(通称・プーちゃん)の株が爆上がりしてるので、それに伴ってこの曲もまぁ気に入ってきたかなーって感じです。


☆10位 Meghan Trainor - Dear Future Husband



"All About That Bass"での大ブレイクで、売れっ子の仲間入りを果たしたMeghan Trainor。デビューアルバム『Title』からのサードシングルがこの曲です。正直、セカンドシングルの"Lips Are Movin"が全然好きじゃなくて、完全に彼女への熱が冷めきってるんですけど、この曲はまぁ好きですね。"All About That Bass"系のレトロポップなんですけど、もっと癖のない感じの曲です。個人的にはアギレラの"Candyman"が聴きたくなるような曲調なんですがw まぁ徐々に彼女が無個性のポップアイコンであることが露わになってきて僕的には残念です・・・。


☆11位 Rich Homie Quan - Flex (Ooh, Ooh, Ooh)



YG"My Nigga"やRich Gang"Lifestyle"などにもフィーチャーされてた注目の新鋭ラッパーRich Homie Quanの新曲。一応次出る新作のリードシングル的な扱いのようですね。この曲のアディショナル・プロデューサーにKanye West, DJ Dhai, Travis Scott, Cashmere Catといった錚々たるメンツが参加してて、彼への周りからの期待が伝わってきますね。とにかくトラックがカッコいいんですけど、彼のなんだか癖になるラップも中毒性が高いと思います。


☆16位 Big Sean feat. Drake - Blessings



つい先日アリアナとの破局も報じられたBig Sean、最新作『Dark Sky Paradise』からの3rdシングルです。VinylzとAllen Ritterプロデュースによる硬派なHIP-HOPソングで、Drakeを客演に迎え、かなりダークな世界観を繰り広げています。カッコいいのはわかるんだけど、なんかつかみどころがないというか、ハマりきれない感じの曲調ですね・・・。Big Seanのアルバム自体は好きだし、この曲も好きな方なはずなんだが。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kamiyalambert16.blog.fc2.com/tb.php/351-e36e3040

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かみゅかみゅ

Author:かみゅかみゅ
かみゅかみゅです。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。